1. Arcserveとは?
  2. Arcserveのクラウド対応

Arcserveのクラウド対応

クラウド利用の目的と活用ソリューションをご紹介します。

利用目的とソリューション例

図:利用目的とソリューション例

バックアップデータの2次保管

ソリューション① 重要データファイルをクラウドに保管

こんなニーズに応えます
  • 重要なファイルの消失だけは災害時でも避けたい
  • クラウド関連費用を極力押さえたい

図:重要データファイルをクラウドに保管

ソリューション② バックアップデータをクラウドに長期保管

こんなニーズに応えます
  • 従来の運用を大きく変えずに災害対策を強化したい
  • バックアップデータを長期間、安全に保管しておきたい

図:バックアップデータをクラウドに長期保管

業務継続・災害対策

ソリューション③ クラウドに待機サーバーを置いて業務継続を実現

こんなニーズに応えます
  • 遠隔拠点は無いが、業務継続の環境を整備したい
  • 工数・費用を抑えた災害対策を実現したい

図:業務継続・災害対策

ソリューション④ バックアップデータをクラウドにオフサイト保管

こんなニーズに応えます
  • システム全体のバックアップデータを遠隔地保管したい工数・費用を抑えた災害対策を実現したい
  • WANには極力少量のデータだけを流し、負荷を抑えたい

図:バックアップデータをクラウドにオフサイト保管

クラウド上仮想マシンのデータ保護

ソリューション⑤ 仮想マシン上のデータを保護

こんなニーズに応えます
  • クラウドサーバー上の仮想マシン内のデータを保護したい
  • 仮想マシンの障害時にもデータが復旧できるようにしたい

図:クラウド上仮想マシンのデータ保護

クラウドストレージ・サーバー クラウド対応表

上でご紹介したクラウド対応が、ご利用のクラウドサービスで適用可能か表でご確認できます。

ピンチアウトしてご確認ください

クラウドサービス Arcserve
UDP
Arcserve
Backup
Arcserve
Replication
クラウドストレージ(ファイル コピー / ステージング)
Amazon S3 v5 / v6 r16 / r16.5 / r17 -
Windows Azure v5 / v6 r16.5 / r17 -
Eucalyptus-Walrus 2.0~3.2.0 v5 / v6 r16 / r16.5 / r17 -
FUJITSU Cloud Service A5 for Microsoft Azure v5 / v6 r16.5 / r17 -
ニフティ クラウド ストレージ v5 / v6 r16 -
Cloudn Object Storage v5 / v6 r16 / r16.5 / r17 -
Cloudian v5 / v6 r16 / r16.5 / r17 -
NEC Object Storage (N) - r16.5 -
IIJ GIO v6 r17 -
Microsoft Azure Blob Storage (Cool/Hot) v6 - -
クラウドサーバー(クラウドの仮想マシンで利用)
Amazon EC2 (*) v5 / v6 r16.5 / r17 r16/r16.5
Microsoft Azure VM (*) v5 / v6 r16.5 / r17 r16.5
FUJITSU Cloud Service K5 (*) v5 / v6 r16.5 / r17 r16.5
FUJITSU Cloud Service A5 for Microsoft Azure (*) v5 r16.5 / r17 r16.5
ニフティクラウド (*) v5 / v6 r16.5 r16.5
NEC Cloud IaaS (HA) (*) - r16.5 -
VMware/Hyper-V 互換クラウドサーバー(*) v5 / v6 r16.5 / r17 r16.5

Arcserveが対応する各クラウドの詳細バージョンはサポート情報(動作要件)をご確認ください。

  • サポートされる製品は動作要件を満たしている事を前提とします。
    動作要件または制限事項などの詳細については以下、サポート情報を参照ください。
    サポート情報:https://arcserve.zendesk.com/hc/ja

お問い合わせ・資料請求

製品に関するご相談・資料請求はこちら

導入前のお試しはこちら

クラウドバックアップ・Arcserveお役立ち資料ダウンロードはこちら

Arcserveのクラウド対応

イメージ:Arcserveのクラウド対応

Amazon Web ServicesやMicrosoft Azureなどのパブリッククラウドサービスにおける、Arcserve製品のサポート情報や課金方法について、ご紹介する資料です。

導入事例紹介

イメージ:導入事例紹介

Arcserve製品の導入事例をご紹介します。
Microsoft Azure と連携しバックアップ運用を統一化した事例や、遠隔地へのファイルサーバーリプレースを実現した導入事例をご紹介します。