トレンド&ニュース Vol.14(6月下旬)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

blogtrend14.jpg

こんにちは!
大きなイベントの開催はひと段落しましたが、まだまだ注目の情報は続々と公開されています。今回は最新の調査結果から、すぐに役立つノウハウまで、Azureの実践的な情報をお届けします!

2015年、人気の「開発技術&ツール」クラウド部門でAzureが1位に

開発者のための情報サイト「Build Insider Survey」が開発技術&ツールの人気調査を行ったところ、Azureがクラウド部門で1位を獲得しました。さらにAzureは、前回の調査から比較して人気度が8%も上昇。2位に入ったAWSと合わせた2大勢力の伸び率は、他のサービスを大きく突き放す結果になっています。

「開発技術&ツール」の人気調査結果の記事はこちら
http://www.buildinsider.net/hub/survey/201504-techtrend-ja

オンラインセミナー「クラウドを使った災害対策: Azure Site Recovery」を開催

2015年7月15日に、日本マイクロソフト主催のオンラインセミナー「クラウドを使った災害対策: Azure Site Recovery」が開催されます。Azure Site Recovery (ASR)は、社内の仮想マシンをクラウドに自動複製し、有事の際にはAzure上で立ち上げられるクラウド型の災害対策サービス。今回のセミナーでは ASR を使った災害対策の方法を、事例を含めて紹介。社内システムの BCP 対策・DR 対策を考えられている方や、既存の Windows Server や仮想マシンから簡単にバックアップ、レプリケーションを実行したい方は受講されてはいかがでしょうか。

「クラウドを使った災害対策セミナー」のご案内の記事はこちら
https://azure.microsoft.com/ja-jp/community/events/azure-site-recovery-15july-japan/

Azure Active Directoryでカンタンに多要素認証を実行する方法

システム担当者にとってサーバへのアクセスを一元的に管理するAzure Active Directoryは、効果的に使いたい機能の一つ。こちらの記事では、新規ユーザー作成時に簡単にセキュリティをより強固にできる「多要素認証」を有効にする方法を紹介しています。

「多要素認証」の具体的な設定を紹介する記事はこちら
http://blog.nextscape.net/archives/Date/2015/06/azuread03

Microsoftがアプリケーション管理サービス「BlueStripe」を買収

Microsoftは2015年6月10日、アプリケーションの管理サービス会社であるBlueStripe社を買収したと発表しました。同社は、企業がビジネスを進めるにあたって、オペレーティングシステムやデータセンター、さらにクラウド環境にまたがって展開しているアプリケーションに対するモニタリングやトラブルシューティングを助けるサービスを提供中。これによって、よりスムーズなハイブリッドクラウドの運用が実現されそうです。

MicrosoftによるBlueStripe 社買収の記事はこちら
http://jp.techcrunch.com/2015/06/11/20150610microsoft-acquires-application-management-service-bluestripe/

アプリケーション開発者に役立つAzure Storageの新機能

Build2015で発表されたAzure Storageの新機能は多岐に渡ります。アプリケーション開発者にとって役立つ機能としては、より高機能なAzure Premium Storageの提供、クライアント側で情報を暗号化できるClient-Side Encryption機能のパブリックプレビューなどが、気になりますね。今回はそういった機能の詳細情報に加え、Azure Storage、Azure Premium Storage、Azure Filesの説明ビデオが追加された記事をご紹介します。

Azure Storageの新機能に関する記事はこちら
http://blogs.msdn.com/b/windowsazurej/archive/2015/06/05/build-2015-azure-storage-announcements.aspx

photo:Thinkstock / Getty Images

  • さらにAzureの詳細を
    資料で知りたい方はコチラ

    資料請求
  • Azureの導入について、
    直接相談したい方はコチラ

    お問い合わせ