Bluemixとは?

IaaSとPaaSを総合的に提供するIBMのクラウドサービスです。

Bluemixは、仮想マシンと物理サーバー(ベアメタル)を組み合わせて自社に最適なインフラ環境をクラウド上に自在に構築できる「インフラストラクチャー・サービス(Bluemix Infrastructure)」と、オープン技術のCloud Foundry をベースとして、クラウドに最適な開発環境と実行基盤を備える「プラットフォーム・サービス」を総合的に提供するIBMのクラウド・サービスです。

Bluemix相談センターでは、 Bluemix Infrastructureの販売のご相談にお答えします。

図:bluemixとは?

ピンチアウトしてご確認ください

Bluemix Infrastructure
4つのポイント

仮想サーバーと物理サーバーの
利用が可能

仮想サーバーと物理サーバー(ベアメタル)を同じネットワークに接続でき、柔軟な構成が可能です。
物理サーバーは、GPUの有無を含むCPUやメモリなどのサーバー構成仕様をカスタマイズでき、迅速にクラウド上で環境を利用できます。

図:仮想サーバーと物理サーバーの利用が可能

ベアメタル・クラウドを専有

ベアメタル・クラウド環境を自社専用の環境として利用できるので、自社に最適なセキュリティーの確保や透明性の高い管理機能の活用、他のユーザーの動向に左右されない安定したパフォーマンスを発揮することができます。

図:ベアメタル・クラウドを専有

通信コストの削減

世界に30拠点以上あるIBMクラウド・データセンター間を高品質な高速ネットワークで接続しています。そのデータセンター間のネットワーク通信は無償です。
インターネット通信は仮想サーバー1台あたり月250GBまで、物理サーバー1台あたり月500GBの送信が無料です。

図:通信コストの削減

VMware Cloud Foundation
との連携

VMWare Cloud Foundationとの連携により、現在のオンプレミスの仮想環境に大きな構成変更を加えず、ハイブリッドクラウド環境を実現することができます。

図:VMware Cloud Foundationとの連携

VMwareとの連携で、
さらに拡がる環境

テスト環境など一時的に必要な
VMware環境をクラウド上に構築

図:テスト環境など一時的に必要なVMware環境をクラウド上に構築

ピンチアウトしてご確認ください

  • 使い慣れたVMwareで構築したい
  • 複数の開発環境や検証環境を一時的に構築したい

こんな時に こんな時に

3~4時間で物理サーバーの払い出しが可能なため、テスト環境やスケールアウトなど一時的に必要な環境を準備できます。
また、vCloud Connectorを使用してオンプレミス環境・Bluemix Infrastructure環境のVMイメージ・VMテンプレートを双方向でコピー可能です。

オンプレミスVMware環境の
キャパシティー拡張

図:オンプレミスVMware環境のキャパシティー拡張

ピンチアウトしてご確認ください

  • オンプレミスのリソースが逼迫しているが、物理的に増設余地がない
  • 一時的にVMware環境を利用したい など

こんな時に こんな時に

期間限定でVMware環境を利用したいときや、物理的なリソースが不足している時でも、クラウド上にVMware環境を拡張可能です。
VMware NSXとL2VPNにより、お客様の既存ネットワーク体系をクラウドに延伸します。

オンプレミスVMware環境の
DRサイトを待機コストを最小化して実現

図:オンプレミスVMware環境のDRサイトを待機コストを最小化して実現

ピンチアウトしてご確認ください

  • オンプレミスで既にvSphere環境があり、安く災害対策を行いたい
  • 定期的にテストフェイルオーバーを実施したい

こんな時に こんな時に

vSphere Replicationを使用して、オンプレミスのVMを自動的に複製可能です。
Site Recovery Manager(SRM)を使用しての被災時の切り替えを自動化します。被災後にBluemix Infrastructure上のリソース(物理サーバー、ESXi/NSXライセンス)を拡張することで待機コストを最適化できます。

クラウドへのバックアップで
簡易DR化を実現

図:クラウドへのバックアップで簡易DR化を実現

ピンチアウトしてご確認ください

  • オンプレミスで既にvSphere環境があり、安く災害対策を行いたい
  • コストをかけずに自動隔地保管を実現したい(データ領域のみ隔地保管できればよい)

こんな時に こんな時に

vSphere Data Protection(VDP)を使用してオンプレミスのvSphere環境バックアップを隔地保管します。
隔地保管のストレージ上ではVMは稼働しないため、DR構成に比べてより安価なストレージの選択ができます。
被災時にBluemix Infrastructure上にリソース(物理サーバー、ESXiライセンス)を追加し、リストアを実施することで簡易的なDRサイトを実現します。

ソフトバンクC&Sの強み

Bluemixをはじめ、多岐にわたる製品の導入・販売に関するご相談に対応いたします。

イメージ:IBM商材を幅広くお取り扱い

IBM商材を幅広くお取り扱い

Bluemixの他、ソフトウェア・バリュー・ディストリビューター(VAD)としてIBM製品を広く取り扱っており、パートナーさまに販売させていただいております。

イメージ:多彩なアドオンソリューション

多彩なアドオンソリューション

ソフトウエアやハードウエアなど40万点を超えるIT商材、モバイル通信をはじめとしたネットワークインフラ、各種コンサルティングサービスを提供しています。
セキュリティー、バックアップ、ストレージなど、多数のアドオンソリューション製品のご提案が可能です。

イメージ:エキスパート企業とのパートナーシップ

エキスパート企業とのパートナーシップ

サービス導入・検証・構築に関してお客さまのニーズや状況に応じて、最適なパートナー企業をご紹介します。

イメージ:運用・監視サービス

運用・監視サービス

運用・監視サービスとしてお客さまのサービスレベルに合わせた有償メニューをご提供します。

スターター:障害通知アラートメール、リソース情報提供
ゴールド:スターター+平日日中時間帯障害対応、ヘルプデスク
プラチナ:ゴールド+24時間365日対応のヘルプデスク、OSパッチ適用、サーバー設定変更

販売支援

ソフトバンクC&Sは、以下の販売支援を行っております。

  • お見積りの支援
  • 営業/SE向けトレーニング
  • 各種資料のご提供

ソフトバンクC&SからIBM製品を仕入れエンドユーザーさまに販売いただくには、ソフトバンクC&Sと販売パートナー契約を締結していただく必要がございます。
ご契約につきましては、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

Bluemix Infrastructureに関するお問い合わせ

Bluemix Infrastructureのサービス、価格、導入支援、販売につきましては、
ソフトバンクC&Sへお気軽にご相談ください。

TOPへ TOPへ