Office 365のブラックリストが存在する!?

Office 365を使い始めてから、「迷惑メールが0件です!」と、お喜びいただいている一方で…

図:ブラックリストは存在する!?

迷惑でないメールが来ない?

Office 365を使い始めてから、「迷惑メールが0件です!」と、お喜びいただいている一方で…「届くはずのメールが来ない!」とご相談がチラホラ…

Office 365をお使いのみなさんに、メールが届かない理由は、大きく3つ

  1. 1. Outlookの機能で「迷惑メール」に振り分けられている
  2. 2. Exchange Onlineのスパムフィルターでブロック
  3. 3. Microsoftのブラックリスト

Exchange Onlineのスパムフィルターは、迷惑メールを未然にブロックしてくれる心強い機能。
迷惑でないメールまで、ブロックされてしまうこともあります。。
この原因が、Microsoftのブラックリスト…。

ブラックリストは、『スパム』や『ウイルス』の蔓延を防ぐため、『疑わしきドメインをブロック!!』します。
正確には、『ブロックリスト』といいます。

「迷惑メールフォルダー」に該当のメールがある場合

Outlookの『迷惑メールフォルダー』にメールを受信している場合は、軽度のスパムフィルターでブロックされています。
重要なメールが『迷惑メール』に認識されてしまっては、困ってしまいますので、解除しましょう

まずOutlookで、『迷惑メールフィルター』の設定を確認してみてください
次にExchange Online管理センターで、スパムフィルターの規制を緩和しましょう。
接続フィルターか、トランスポートルールで設定できます

設定の優先順位は『接続フィルター>トランスポートルール>Outlook』の順
トランスポートルールでは、ドメインを使用して設定します
ドメインは、なりすましができる可能性もあるため、接続フィルター(IPアドレス)の設定をお勧めします☆

「迷惑メールフォルダー」にメールがない、送信者に配信不能メールが届く場合…

これは、重度のスパムフィルターでブロックされている可能性があります…。
恐らく、Microsoftのブラックリストにドメインが追加されています。

解除方法は、MicrosoftへIPアドレスを知らせて、ブラックリストからの除外をお願いする以外方法はありません。

メールには、エラーメールの内容、IPアドレスの情報を記載して、連絡しましょうね
申請後、問題がなければ24時間以内には解除されますので、ご安心くださいね…。

Microsoftのブラックリスト、条件などを含めすべて非公開なんです
一般的には『1日あたり1万件以上の宛先に、メールを送信している』=スパムの送信元!?と判断されてしまったり。。
また、『ウィルス付きのメールを送信』『送信元アドレスの偽造防止(Sender ID認証)がされていない』場合に、ブラックリスト行きみたいです。。

法人専用 お見積り・ご購入やお問い合わせPurchase & Inquiry

Web見積り・ご購入はこちら

お問い合わせ・資料請求はこちら

※Office 365相談センターは法人のお客さま専用の相談窓口です。個人利用のOffice 365についてのお問い合せはMicrosoftの窓口までお願いいたします。

Office 365のお役立ち資料ダウンロードはこちらDownload

Office 365の安全性をさらに強化するには?

Office 365の安全性をさらに強化するには?

プラン名、月額年額の価格、プランの概要が一覧になった表をご用意しました。
この一枚があればOffice 365の価格が一目でわかります。

Office 365のセキュリティポリシーってどんなもの?

Office 365のセキュリティポリシーってどんなもの?

「サーバー止まったりしないの?」「ウィルス対策ってついてるの?」などなど、気になるセキュリティーに関してまとめた資料をご用意しました。

  1. Office 365のブラックリストが存在する!?