1. VMware Virtual SAN

VMware Virtual SAN

VMware Virtual SANは、ハイパーパイザーに統合されたシンプルで高性能な仮想化ストレージです。

このページの内容

製品概要

サーバー内蔵ディスクを共有ストレージに

Virtual SANは、ハイパーパイザーに統合されたシンプルで高性能な仮想化ストレージです。Virtual SANの機能そのものは vSphereカーネル自体に組み込まれているため、ストレージ管理に専用のGUIは必要なく普段から使い慣れた vSphere Web Clientからの一元管理が可能で、オーバーヘッドも少なく高パフォーマンスを実現します。
従来の共有型ストレージアレイを不要とするため、コストを抑えたエンタープライズクラスの高可用性ストレージシステムの構築が可能です。

サーバー内蔵ディスクを共有ストレージに

特長

シンプル、高パフォーマンス、コストの削減

Virtual SANの特徴は、クリック2回でインストールができ、vSphereに統合された管理など非常にシンプルであることに加え、vSphereカーネル自体に組み込まれ、フラッシュによる高速化など高いパフォーマンスを発揮できる点があげられます。 さらに、専用の共有ストレージが不要であるため、コストを大幅に削減ができることも重要なポイントです。

非常にシンプル

  • クリック2回でインストール
  • vSphere Web Clientに統合された管理
  • ポリシーベースの運用
  • 各種VMwareスタックとの高度な統合

高いパフォーマンス

  • vSphereカーネルに組み込み
  • フラッシュによる高速化
  • 64ノードクラスタおよびオールフラッシュ構成字で600万IOPS超を実現
  • 細かい単位で増設が可能で、増設時のパフォーマンスもリニアに増加

高いTCO(総所有コスト)の削減

  • 専用の共有ストレージが不要であるためコストを大幅に削減
  • 小さく始められるため、無駄な先行投資が不必要
  • 必要に応じて柔軟な拡張投資が可能
  • 専門スキルが不要
  • 高度な自動化による簡単な操作

利用シーン

利用シーン

エディション

ピンチアウトしてご確認ください

※○・・・VSAN 6.2 新機能、
●・・・VSAN 6.1 既存機能

  Virtual SAN
Standard
Virtual SAN
Advanced
Virtual SAN
Enterprise
型番(CPU単位) ST6-VSAN-C / CPU ST6-AD-C / CPU ST6-EN-C / CPU
型番(仮想マシン単位) ST6-VSDT10-C /
ST6-VSDT100-C
デスクトップ(VDIオンリー)
ST6-RB-25VM-C /
仮想マシン(ROBOオンリー)
ST6-AD-D10-C /
ST6-AD-D100-C /
デスクトップ(VDIオンリー)
Horizon Advanced /
Enterpriseにも含まれる
ST6-EN-D10-C
ST6-EN-D100-C /
デスクトップ
(VDIオンリー)
Features
Storage Policy-Based Management
SSDの読み取り / 書き込みキャッシュ
分散RAID(RAID1)
分散仮想スイッチ(vDS)
Virtual SANのスナップショットとクローン
ラックの認識
レプリケーション(5分のRPO)
ソフトウェアによるチェックサム
オールフラッシュのサポート
インライン重複排除と圧縮
(オールフラッシュのみ)
イレイジャーコーディング:RAID5/6
(オールフラッシュのみ)
拡張クラスタ
Qos:IOPSの制限

VMware製品、販売についての資料・お問い合わせ

VMware製品、販売パートナー制度に関するお問い合わせを受け付けております。お気軽にご相談ください。

  1. VMware Virtual SAN