カインズ DIY style* × Fusion 360貯金箱作成ワークショップ開催! - 3D Fab|新しいデザイン、ものづくりを紐解く

3D Fab

カインズ DIY style* × Fusion 360貯金箱作成ワークショップ開催!

皆さんの暮らしに身近なホームセンターでおなじみのカインズホームと、Fusion 360とのコラボレーションによる「新たなDIY」の形となるワークショップが開催されます。その記念すべき第1弾は、カインズホーム南砂町SUNAMO店内の「CAINZ工房」が会場です。

カインズホーム南砂町SUNAMO店の「CAINZ工房」には、DIYに使用する工作機械はもちろんの事、レーザー加工機や、3Dプリンターも設置されており、従来のDIYとデジタルファブリケーションがゆるやかにつながる空間です。

カインズホームでの、Fusion 360のワークショップの第1弾は、オリジナル貯金箱作成体験ワークショップです。
cainz_1.png

Fusion 360を使用し、雛形が用意された貯金箱3D CADデータに自分の名前やイニシャルを付け加え、パーツ毎に「CAINZ工房」のレーザー加工機を使用し部品を切り出し、貯金箱を組み上げます。使用する材料はMDF(板厚5.5mm)を使用。

貯金箱底面に配されたお金の取り出し口にも、Fusion 360で設計されたキャップデータを3Dプリンタで造形し使用します。
cainz_2.png

cainz_3.png
このワークショップを通じ、Fusion 360の活用方法を知ることで、皆さんの日々のDIYにレーザー加工機や、3Dプリンタなどを使用するデジタルファブリケーションとのつながりが生まれていきます。皆さんもこの機会に「新たなDIY」の広がりを体験してみませんか?