北上ハックブツソン2017 - 3D Fab|新しいデザイン、ものづくりを紐解く

3D Fab

北上ハックブツソン2017

北上市立博物館に収蔵されている重要文化財の、新たな活用方法を模索追求するハッカソンイベント「北上ハックブツソン」。重要文化財の3Dデータを使用し、今までにない3D CAD/CAM/CAE ツール「Fusion 360」と各種Fab装置、提供ツール、持込デバイス・ツールを駆使し、重要文化財の新たな活用方法について模索追求する2日間のハッカソンイベント。最終的には、チーム毎にプロトタイプを提出し、その成果を競うことを目標とします。

開催日時

【1日目】11月3日(祝) 13:30-21:00 ※13:00〜開場/受付開始
【2日目】11月4日(土) 7:30-19:00

会場(アクセス・MAP)

【1日目】北上市立博物館
※宿泊場所:ふるさと体験館「北上」
※会場、宿泊場所間の移動は宿泊場所(ふるさと体験館「北上」)が送迎いたします。
【2日目】いわてデジタルエンジニア育成センター

☆北上駅、会場間の送迎あります!(無料)
【1日目】北上駅→北上市立博物館 ※集合時間、場所後日更新
【2日目】いわてデジタルエンジニア育成センター→北上駅 ※北上駅到着時間後日更新

☆駐車場使用可能です!(無料)
北上市立博物館MAP(駐車場はみちのく民俗村と共用です)
いわてデジタルエンジニア育成センターMAP

定員

一般参加者20名(一般参加者(4名の招待者含む) ※18才以上社会人対象)
学生参加者20名(学生参加枠 ※大学生・短大生・専門学生対象)

参加条件

工作全般(デジタルファブリケーション)に興味がある方ならどなたでもご参加いただけます♪
☆特にエンジニアや、プログラマー、モデラー、デザイナーの方々歓迎です☆
※但し、18歳以上の社会人、または大学生・短大生・専門学生となります。
※第1部へ参加された方が、第2部への参加資格者となります。

参加費

無料

【但し、下記費用は参加者様にてご負担ください】
※宿泊費[夕食費(飲み物代含む)、朝食費、昼食費として]6,000円
(イベント当日、ふるさと体験館「北上」へ参加者より直接お支払いください。学生参加者は無料)
※北上駅までの交通費。
※お車の使用料(レンタル費・ガソリン費等)

ハック対象となる重要文化財3Dデータの紹介

HACKBUTSU_01.png[01]青銅龍頭(せいどうりゅうとう)

HACKBUTSU_02.png

[02]青銅錫杖頭(せいどうしゃくじょうとう)

HACKBUTSU_03.png

[03]土器.01

HACKBUTSU_04.png[04]土器.02

HACKBUTSU_05.png[05]大竹廃寺跡出土鉄鐘(おおたけはいじあとしゅつどてっしょう)

HACKBUTSU_06.png[06]鬼瓦

提供(貸出)ツール・マテリアル・食材・デバイス・Fab装置のご紹介(50音順)

HACKBUTSU_07.pngMDX40A」切削装置(いわてデジタルエンジニア育成センター所有設備) |
ローランド ディー.ジー.株式会社

HACKBUTSU_08.jpgスーパーXゴールド」超多用途接着剤 | セメダイン株式会社

HACKBUTSU_09.pngねるねるねるねねりきゃんランドたのしいおすしやさん
クラシエの知育菓子(R) |クラシエフーズ株式会社

HACKBUTSU_10.png

のせラジ」※画像は初期型の「のせラジ」です。 | 合同会社イーヴァ

HACKBUTSU_11.pngHajime」レーザー加工機 | オーレーザー株式会社

HACKBUTSU_12.jpgFusion 360」3D CAD/CAM/CAE ツール | オートデスク株式会社

HACKBUTSU_13.png

Raise3D N1」(他機種となる場合がございます) | 日本3Dプリンター株式会社

審査員のご紹介

北上市市長 髙橋 敏彦 様
北上市立博物館長 髙橋 博 様
いわてデジタルエンジニア育成センター長 黒瀬 左千夫 様
オートデスク株式会社 Fusion 360エヴァンジェリスト 藤村 祐爾 様
3Dワークス株式会社 三谷 大暁 様