1. 株式会社クレオ(旧 クレオネットワークス)-Arcserve UDP導入編-

株式会社クレオ(旧 クレオネットワークス)

バックアップサービス提供のリードタイムを約1/5に短縮

概要

  • 業種:ITサービス業
課題
バックアップファイルの肥大化により多世代データが 取得できない 、バックアップ時間が増大する、運用現場の負荷が高い、ライセンスおよび保守管理が複雑化する、などリスクの増加に危機感を感じていた。
効果
  1. バックアップファイルサイズが約60%減少
  2. 顧客のサービス申込みからサービス開始までのリードタイムが従来の約1/5に短縮
  3. サービスコストではライセンスおよび保守料だけで約1/2以下に削減

導入を検討したきっかけ

リソースプール型プライベートIaaSで提供するバックアップサービスとして、自社開発プログラムを含め5種類のバックアップソフトを使っていた。

サービスに適用するバックアップソフトウェアの一本化を決断し、技術者視点、マネジメント視点の双方から検討を始めた。

Arcserve UDPに決めた理由

技術者視点では、データ圧縮性能が高く、重複排除機能を備えていることに重きを置いた。マネジメント視点で追求したのは、従量制課金ライセンス体系だった。この両方の要望を統合してたどり着いたのがArcserve UDPの従量課金ライセンスだった。

続きは完全版PDF(無料ダウンロード)よりご覧いただけます!

インタビュー完全版インデックス
  • 5種類のバックアップソフト併存で生じていた数々の弊害
  • 圧縮率、スピード、従量制課金ライセンスでArcserve UDPを選択
  • 顧客へのサービス提供時間は約1/5に、コストは約1/2以下に
導入した製品

お問い合わせ・資料請求

製品に関するご相談・資料請求はこちら

導入前のお試しはこちら

クラウドバックアップ・Arcserveお役立ち資料ダウンロードはこちら

Arcserve 製品カタログ・ご紹介資料

イメージ:Arcserve 製品カタログ・ご紹介資料

短時間でバックアップ、仮想マシンもバックアップをしたい。災害時の対策も低コストで実施したい。
Arcserve製品のカタログや、お客様への提案にそのまま活用できる製品紹介資料です。

Arcserve UDP アプライアンス
製品カタログ・ご紹介資料

イメージ:Arcserve UDP アプライアンス製品カタログ・ご紹介資料

ハードウェアのサイジング不要。1台設置するだけで短時間で、仮想・物理のさまざまな環境のバックアップが可能になるArcserve UDP 7300 アプライアンスの製品紹介資料です。