Docker社セッション資料「アプリケーションのモダン化とコスト削減の最前線」

このエントリーをはてなブックマークに追加

Docker Enterprise Editionを活用した米国最新事例をご紹介!
~アプリケーションのモダン化とコスト削減の最前線~


2017年7月 SoftBank World 2017で行われた、Docker, IncのSenior Director Alliances and Channelsである、Alan Geary 氏のセッション資料を公開しております。

米国Docker社が日本で初めて語る、Docker Enterprise Editionの価値、アプリケーションのモダン化プログラム(MTA)による、ハイブリッドクラウド環境での可搬性向上、4倍以上高速なアプリケーションのデプロイ、高密度化、最大50%のインフラコスト削減の具体的なユースケースと方法論をご紹介します。

資料のダウンロードはこちら

フォームに必要事項を記入いただきますと、資料がダウンロードできます。


DevOps Hubのアカウントをフォローして
更新情報を受け取る

  • Like on Feedly
    follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

DevOpsに関することなら
お気軽にご相談ください。

Facebook、TwitterでDevOpsに関する
情報配信を行っています。