SB C&Sの最新技術情報 発信サイト

C&S ENGINEER VOICE

【イベント告知】Cyber Security Tech Summit(12/13開催)

セキュリティ
2019.11.19

SB C&Sエンジニアが、最新セキュリティをテクノロジードリブンで比較検証!

皆さん、こんにちは。SB C&Sでセキュリティ分野を担当しております秋元です。

今回は、2019年12月13日(金) SB C&S 単独開催予定の「Cyber Security Tech Summit」のご案内です。

AIセキュリティ、EDR、クラウドセキュリティ、ゼロトラスト、自動化など最新セキュリティテーマを弊社独自の検証結果や比較情報に加え、新興系メーカーの技術動向も踏まえてご紹介いたします。

本セミナー見どころポイント

CSTS_s0.png

<Cyber Security Tech Summitの申し込みサイト>

https://sbb.smktg.jp/public/seminar/view/1169

 

 

二つのテクノロジーテーマ

 ・最新の脅威に対抗するための "Enterprise Security" 

   ~NGFW , EPP , EDR , NTA , SIEM , SOARなど

 ・インフラや働き方の変化によって重要になる "Cloud Security" 

   ~Cloud SWG , NSaaS , SDP(ZeroTrust)など~

上記二つのテーマを軸に、様々な製品を弊社エンジニアが独自に検証した上で、最新のセキュリティテクノロジーを紹介していきます。


弊社検証予定メーカー(変更の可能性あり、順不同)

Fortinet , Symantec , Trendmicro , Sophos , CyberReason , CarbonBlack , FireEye , Zscaler , McAfee , DarkTrace , MicroSoft , Splunk , Rapid7 , Cyxtera , CatoNetworks , CheckPoint , 海外新興ベンダー


 

売りたい商材押しではないこのセミナーって結局なにがしたいの?という声が聞こえそうなのですが

今回の企画は

最新の脅威に対抗するために必要な、最新のセキュリティテクノロジーが少しでも日本で活性化してほしい

という想いから開催しております。様々な製品が登場予定となりますが、製品の単純な優劣比較ではないことを強調させていただきます。

 

以下、主なセッション内容について概要部分だけご説明いたします。

 

セッション紹介1

テクノロジー動向から考えるセキュリティポートフォリオ

~ Blackhat/RSA, MITRE ATT&CK Eval解析など技術動向を解説~

本セッションでは、RSA ConferenceやBlackhat の弊社参加レポートや弊社がフォーカスするポートフォリオをご紹介いたします。

CSTS_s1.png

主な内容(予定)

RSA Conference, Blackhatを中心としたテクノロジー傾向、CloudSecurity全般、MITRE ATT&CK Eval解析など

 

セッション紹介2

次世代セキュリティ群 vs 最新攻撃テストツール

~AI Malware,EDR,NTAなどセキュリティの有効性を比較を交えて徹底検証~

本セッションでは、次世代セキュリティの有効性検証をテーマに、最新の攻撃ツールを利用し様々なセキュリティ製品を検証いたします。

CSTS_s2.png

主な検証予定製品(変更の可能性あり、順不同)

FortiGate , Sophos XG Firewall / InterceptX , PaloAlto PA Series / CoreTex XDR / Traps , FireEye NX , DarkTrace , Microsoft ATP , Symantec SEP / EDR , Trendmicro ApexOne , McAfee MVISION Endpoint , Cybereason , CarbonBlack

 

セッション紹介3

SOARで体感するセキュリティ運用の自動化

~インシデント対応自動化デモとSOAR製品の特徴整理~

本セッションでは、セキュリティ運用をいかに効率よく統合&自動化できるかをテーマに、SOAR(Security Orchestration Automation and Response)製品のデモを交えてご紹介いたします。

CSTS_s3.png

主な検証予定製品(変更の可能性あり、順不同)

Splunk Phantom , PaloAlto Demisto , Rapid7 InsightConnect

 

セッション紹介4:

ネットワークセキュリティボーダーレス化

~SWG/NSaaSなどクラウド時代のゲートウェイセキュリティの有効性検証~

働き方改革によるリモートワークの活性化やクラウドリソースの拡大によって、ゲートウェイセキュリティも変化してきています。本セッションでは、CloudのWeb ProxyやCloudのGateway Firewallなど様々なCloud Gateway Securityのテクノロジーを解説していきます。

CSTS_s4.png

主な検証予定製品(変更の可能性あり、順不同)

Symantec WSS , Zscaler ZIA , Paloalto Prisma Access , CatoNetworks , 海外新興ベンダー

 

セッション紹介5

触って分かったゼロトラストセキュリティ

~最新の技術動向を踏まえてSDPを比較検証してみた~

今話題のセキュリティの考え方である「ゼロトラストセキュリティ」の最新の技術動向をご紹介します。特にネットワークのゼロトラスト技術であるSDP(Software Defined Perimeter )にフォーカスし、代表的ベンダーや海外新興ベンダーの技術動向に迫ります。

CSTS_s5.png

主な検証予定製品(変更の可能性あり、順不同)

Symantec Secure Access Cloud , Cyxtera AppGate , Zscaler ZPA , 海外新興ベンダー

 

いかがでしたでしょうか。今回紹介しておりますセッション以外にマーケティングセッションも予定しております。

少しでも興味があるテーマがございましたら、本セミナーにお気軽にお申し込みください。

本セミナーのお申し込みはこちら

著者紹介

SB C&S株式会社
技術統括部 第2技術部 2課
秋元 恒平