SB C&Sの最新技術情報 発信サイト

C&S ENGINEER VOICE

SB C&S

【Cato Networks】TLSインスペクション 設定

Cato Networks
2024.01.31

TLSインスペクション

インターネット通信のトラフィックの大部分はHTTPS経由で暗号化されているため、
ユーザーのセキュリティを確保するために通信の詳細な内容を閲覧できる必要があります。
Cato CloudではTLSインスペクションを使うことで、HTTPSトラフィックを復号し通信内に
悪意あるコンテンツが含まれているか検査し制御することが可能です。

cato-TLS01.png


Cato CloudでTLSインスペクションを利用するためには、CatoのCA証明書をデバイスにインストールします。
ここではWindowsデバイスにインストールする手順を紹介します。
DOWNLOAD CATO CERTIFICATES > Homeから対象のOSを選択し証明書をダウンロードします。

cato-TLS02.png


証明書ダウンロード後は以下の容量でローカル端末に配置していきます。

cato-TLS03.png


信頼されたルート証明機関を選択し、インポートを完了させます。

cato-TLS04.png


ブラウザからHTTPSサイトを閲覧し、証明書を確認するとCato Networksの表示になっていることが分かります。
これでCATOにてSSLインスペクションが実施出来ている状態となります。

cato-TLS06.png

Catoの情報はこちらから

著者紹介

SB C&S株式会社
Cato Tech Team

ネットワークセキュリティのエキスパートチーム
Cato Networksの販売促進のため日々活動中