販売パートナーさまへ

導入をご希望の
お客さまはこちら

Symantec Sales Center
シマンテックセールスセンター
SB C&Sがシマンテック製品のご購入を支援します

2019.03.11

お知らせ

Symantec Endpoint Protection サブスクリプション販売一本化のお知らせ

subscription20190311-contents.png

現在Symantec Endpoint Protection (SEP) をご提案、ご利用いただいているお客様向けのご案内です。

変更概要

Symantec Endpoint Protection の新規ライセンスは今まで永久ライセンス又は、サブスクリプションライセンス(年間ライセンス)のどちらかでご購入いただけましたが、2019年4月以降、新規はサブスクリプションライセンスのみでの提供となります。
今後、新規案件ではサブスクリプションライセンスをご提案させていただきます。
また、同タイミングでSymantec Endpoint Protectionの価格改定も実施されます。

Symantec Endpoint Protectionの新規・永久ライセンスご購入希望の場合は、取引先さまへご注文締切日をご確認いただき、締切日に間に合うようご注文をお願いいたします。

なお、既存でSymantec Endpoint Protection永久ライセンスを保有済のお客様は、追加の永久ライセンス及びメンテナンス更新を今後も購入いただけます。

4月以降の新価格詳細につきましては取引先さまへ個別にお問い合わせください。

変更の背景

今後 Symantec Endpoint Protectionにおいては多くの機能をクラウドサービスとしてご提供してまいります。クラウドサービスをより柔軟にご利用いただく為に期間利用権となるサブスクリプションライセンスでの販売に一本化いたします。
クラウドサービスの利用時には、クラウド側でお客様個々にアップグレード等の作業を行っていただく必要がなくなり、管理用サーバーの維持コストやメンテナンスといった業務も不要になります。

※永久ライセンスで契約中のお客様も、メンテナンスサポートの契約期間中であればクラウドサービスをご利用いただけます。

永久ライセンスとサブスクリプションライセンスの違い

利用できる製品プログラムは同一です。製品利用許諾の契約内容が異なります。
サブスクリプションライセンスは、ご契約期日満了後、製品の「使用権利」も失効します。利用を延長する場合には、サブスクリプション契約の更新を行っていただく必要があります。

永久ライセンス(パーペチュアルライセンス) + 保守メンテナンス

保守別売。次年度以降は「保守メンテナンス部分のみ」契約延長が必要。

サブスクリプションライセンス(非永続ライセンス)

契約期間中の製品利用権と保守メンテナンスはセットになっている。次年度以降は「サブスクリプション契約更新」が必要。

保守メンテナンスサービス内容

Symantec Endpoint Protection 含むシマンテックのセキュリティ製品では、保守メンテナンスのサービス内容に

  • 定義ファイルの更新権利
  • 最新バージョンへのアップデート権利
  • 製品テクニカルサポート     

が含まれています。
製品を継続利用するためには、保守メンテナンスもしくはサブスクリプション契約の更新は必須です。

ことセキュリティ製品においては、年々増える一方であるセキュリティ脅威から企業を守るためには、
①最新の定義ファイルを入手し適用すること
②製品の最新バージョンを利用すること
これらの基本的な対応が重要です。

本件に関するお問い合わせ

取引先さまへお問い合わせください。

お問い合わせ

シマンテック製品の購入、販売・ライセンス更新に関する
お問い合わせをお受け付けしております。

シマンテック製品の販売をご検討のお客さま
・販売パートナーさまはこちら

販売パートナー様
お問い合わせ窓口

自社への導入をご検討のお客さまはこちら

お見積り・
ご購入はこちら

製品に関するお問い合わせはこちら

購入前の技術的なお問い合わせ

TEL:03-4540-6410

受付時間 10:00~12:00 13:00~17:00
(土、日、祝日、年末年始を除く)

購入後の技術的なお問い合わせ

各製品資料ダウンロード

製品カタログや、お客様へのご提案に
活用いただける資料をダウンロードいただけます。