2018年03月12日

「vExpert Award 2018」において、国内企業として最多となる12名が受賞

  • お知らせ

VMware社が2018年3月9日に発表した「vExpert Award 2018」において、ソフトバンクC&Sに所属する社員12名が、同アワードを受賞したことをお知らせいたします。

全世界で1523名、日本国内で62名が受賞し、そのうち12名の受賞は国内企業としては最多です。


image_preview.png


■vExpert Award 2018 詳細URL

https://blogs.vmware.com/vmtn/2018/03/vexpert-2018-award-announcement.html

vExpert Awardは、過去1年間にてVMwareの製品やテクノロジーの普及やサポートに大きく貢献した個人を表彰するものです。

当社の11名は、書籍出版や講演など幅広く活躍しており、VMwareビジネス拡大におけるパートナー支援活動や個々の啓蒙活動が評価され、今回の受賞に至りました。

今回の受賞に慢心することなく、より高度なサービスのご提供に向け、社員一同精進していく所存です。今後ともソフトバンクC&Sにご支援賜りますよう、お願いいたします。

VMware製品、販売についての資料・お問い合わせ VMware製品、販売パートナー制度に関するお問い合わせを受け付けております。お気軽にご相談ください。