お問い合わせ

VMware HCX

オンプレミスとクラウドを繋ぎアプリケーションの移行とモビリティを実現するプラットフォームです。

  • VMC
  • 仮想化見直し
  • プラットフォーム
  • 統合管理

VMware HCX の製品概要

VMware HCXとは

VMware HCX(旧称 Hybrid Cloud Extension および NSX Hybrid Connect)は、オンプレミスとクラウドのハイブリッド化を促進し、さまざまな vSphere のバージョン間において、アプリケーションを自由に移行とデータセンターの拡張を可能にするプラットフォームです。SaaS 製品として提供される VMware HCX を導入することで、ハイブリッドクラウド化の促進、データセンターとクラウドの両方にわたるアプリケーションの移行、ワークロードのリバランス、ビジネスの継続性を簡単に実現することができます。

ピンチアウトしてご確認ください VMware SD-WAN by VeloCloud とはの画像

VMware HCX のメリット

VMware HCXはソースとなるインフラを修正することなく、クラウド環境を導入し、統合して管理することができます。 異なる環境間でアプリケーションの大規模な移動をシームレスに実現できるので、ワークロードの移行を高速化できます。

クラウド採用の推進

新しい SDDC スタックやクラウド環境をスムーズに導入しアプリケーションを移行できるため、クラウド導入によるコスト削減を実現できます。

ハイブリッドクラウドの実現

ワークロードのプロアクティブな移動と必要に応じたリバランスが行えるため、システムのロックインを回避して、スケールアップやスケールダウン、コンプライアンスの遵守、セキュリティ向上、功利的なコスト管理を実現できます。

ビジネス継続性の確保

自動ネットワーク接続と最適化されたデータレプリケーションを組み合わせることで、複数の環境を容易に接続できます。ビジネスを継続する上で重要なアプリケーションを保護し、可用性の確保を実現できます。

VMware HCX の主な機能

VMware HCX には、vMotion、バルクマイグレーション、高スループットのネットワーク拡張、WAN 最適化、トラフィックエンジニアリング、ロードバランシング、強力な Suite B 暗号化機能を備えた自動化 VPN、ハイブリッド抽象化およびハイブリッド相互接続が組み込まれたセキュアなデータセンター相互接続といった機能が含まれており、ビジネスを継続しながらハイブリッドクラウドの導入または移行を促進します。

Any-to-Any の可搬性

  • 任意の vSphere から vSphere への移行/アップグレード
  • vSphere 5.0 以降から、クラウド上または最新のデータセンター上の最新バージョンの vSphere 環境への移行
  • KVM および Hyper-V から、クラウド上または最新のデータセンター上の最新バージョンの vSphere 環境向けへの変換を実現
  • レガシーワークロードを新しい VMware 管理リソースでリカバリ可能

セキュアな大規模移行

  • 数千の仮想マシンを対象とする大規模なVMware HCXによる vMotion ライブ マイグレーション
  • 並列の仮想マシン移行スレッドの実施
  • IP 変更や NAT の設定変更なしで移行を実現
  • vMotion およびレプリケーショントラフィック用のセキュアなプロキシ

ハイブリッドインターコネクト

  • 自動ネットワーク接続
  • インターネットまたは WAN を通じた移行時の、WAN 最適化、トラフィックエンジニアリングを施されたリンク設定
  • 高スループットな L2 拡張
  • 高レイテンシー、低スループットのリンクでも動作可能

VMware HCX の活用方法

VMware HCX プラットフォームは、ハイブリッド インターコネクトを提供することで、データセンターやクラウドの間での、シンプルで本質的にセキュアでスケーラブルなアプリケーション移行とモビリティを実現します。vSphere 5.0 以降をご使用の場合は、アプリケーションのリスクや複雑な移行評価作業を行わずに、VMware Cloud on AWS への移行が可能です。

アプリケーションの移行

VMware HCX によって、データセンターのモダナイゼーションを促進できます。ハイブリッド インターコネクトが自動的に作成され、データセンターおよびクラウド内、およびそれらの間で、何千もの仮想マシンをリブートなしで容易に移行できます。

ワークロードのリバランス

任意の時点でワークロードを移動でき、スケール、コスト管理、コンプライアンス、ベンダー中立性の目標を達成できます。VMware HCX はセキュアで高スループットの WAN に最適化されたハイブリッド インターコネクトが常に動作しているため、クラウドおよびオンプレミスのアプリケーションの規模をアクティブにリバランスできます。

ビジネス継続性

VMware HCX のハイブリッドインターコネクトと高速な移行機能を利用することで、複数の場所に設置している共通の VMware インフラストラクチャ全体でデータを複製し、ワークロードを保護できます。オンデマンドやディザスタリカバリープランのスケジュールに応じて、重要なワークロードを簡単にバックアップできます。

関連情報
さらに表示する

VMware製品、販売についての資料・お問い合わせ VMware製品、販売パートナー制度に関するお問い合わせを受け付けております。お気軽にご相談ください。