お問い合わせ

VMware vRealize Operations

VMware vRealize Operationsは、仮想環境全体のパフォーマンス、キャパシティー、健全性を包括的に監視するための管理ソリューションです。

  • SDDC
  • 運用効率化
  • 仮想化見直し
  • 最適化

製品概要

仮想環境を包括的に監視し、管理できる

仮想環境全体のパフォーマンス、キャパシティー、健全性を包括的に監視する管理ソリューションです。
仮想環境の現在から将来にいたる変化を同一の運用ダッシュボードで確認できます。仮想環境で発生している異常やボトルネック箇所をドリルダウンによって早期に発見して特定し、問題解決へと導きます。

特長

仮想化環境全体を俯瞰し、無駄のない運用管理が可能に

環境全体を「健全性(現在の状況)」「リスク(将来的な潜在リスク)」「効率性(リソース配分状況)」の3つの項目で表現し、現在から未来に至るまでの変化をダッシュボード上で一目で確認できます。さらに、それぞれに対してもより深く確認でき、より詳細に環境の状態を把握できます。全体の俯瞰から詳細な原因特定までをスムーズに行える環境を提供します。

環境の健全性

環境のリスク

環境の効率

主な機能

パフォーマンスの継続的な最適化

予測機能により、ワークロードの自動調整や、競合を事前に回避するための処理を実行。運用上の目的やビジネス上の目的に最適なパフォーマンスを最小コストで実現します。

インテリジェントな修正

メトリックとログを関連付けた実用的な情報によって問題をすばやく予測、予防、解決。ネイティブなSDDCとの統合、統合ビュー、柔軟性と拡張性に優れたプラットフォームを通じてIT運用環境を効率的に集中管理できます。

キャパシティの管理とプランニングの効率化

コスト分析と連携したリアルタイムのキャパシティ予測分析機能により、コストおよびリスクを低減。最適な高密度化、プロアクティブなプランニングおよび調達を実現します。

エディション

Standard Advanced* Enterprise*
単体製品 OSI 単位 / CPU 単位 OSI 単位 / CPU 単位 OSI 単位
スイートで提供 VMware vRealize Suite / vCloud Suite Standard、Advanced(PLU) VMware vRealize Suite / vCloud Suite Advanced、Enterprisee(PLU)
主な機能
運用プラットフォームのスケール アウト
シングル サインオン
リモート コレクター
可視化:詳細設定が不要なダッシュボード、ビュー、レポート、ヒート マップ、パフォーマンス チャート
パフォーマンスの監視と分析
vSphere のセキュリティーとコンプライアンス
トレンド分析、測定、適切なサイジング、最適化を含むリアルタイムのキャパシティ予測管理
データセンター全体のコストを管理するビュー
プライベート クラウドと VMware Cloud™ on AWS に仮想マシンを追加する場合の What-if シナリオ(Standard Edition では追加コストなし)
ビジネスの目的に基づく手動でのワークロード最適化
Predictive DRS と DRS の管理
ガイド付きの修正機能
vRealize Log Insight との連携
vSAN の概要と移行ダッシュボード(EULA)
Wavefront® との連携
組み込みの高可用性機能(プラットフォーム ノードの自動フェイルオーバー)
カスタマイズ可能なダッシュボード、レポート、ビュー
スーパー メトリック
高度な API:リソース/データの追加、レポートの生成など
再利用やプランニング、パブリック クラウドのコストの比較に役立つきめ細やかなコスト分析
ハードウェアを調達する場合や、VMware Cloud on AWS または AWS への移行を計画する場合の追加の What-ifシナリオ
ビジネスの目的に基づくワークロード バランシングの自動化とスケジューリング
自動化アクション(使用許諾契約に制限あり)
vSAN のトラブルシューティングとキャパシティ管理
SDDC Health Management Pack
vRealize Orchestrator™ Management Pack
OS リソース(CPU、ディスク、メモリ、ネットワーク)の監視

* 現在、VMware Configuration Manager は vRealize Operations Standalone の Advanced Edition と Enterprise Edition、および vRealize と vCloud Suite には含まれていません。単体製品として別途ご購入いただけます。

ライセンス体系

vRealize Operations、vRealize Log Insight、vRealize Business for Cloudは、単体でご利用いただけるほか、VMwareのさまざまなスイート製品にバンドルされています。ライセンスモデルは3種類ご用意しています。

ライセンスモデル 単位 説明
CPU プロセッサー単位
(仮想マシン数は無制限)
vRealize OperationsのStandard EditionおよびAdvanced Edition、vRealize Log Insight、vRealize Business for Cloud Advanced Editionの単体製品でもご利用いただけます。
OSI 仮想マシン単位または
物理サーバー単位
vRealize OperationsのStandard Edition、Advanced EditionおよびEnterprise Edition、vRealize Log Insight、vRealize Business for Cloud Advanced Editionの単体製品でご利用いただけます。
PLU Portable License Unit vCloud SuiteとvRealize Suite向けのライセンス体系です。
関連情報
さらに表示する

VMware製品、販売についての資料・お問い合わせ VMware製品、販売パートナー制度に関するお問い合わせを受け付けております。お気軽にご相談ください。