ログイン時のセキュリティーを強化する2要素認証を実現 ログイン時のセキュリティーを強化する2要素認証を実現

ユーザーの所有デバイスを使用した「2 要素認証」でなりすましを防止して
複数のサービスを 1 つのパスワードで利用可能なシングルサインオン(SSO)をさらにセキュアに!

便利なシングルサインオン(SSO)は利用したいが
セキュリティーリスクが心配

盗難や漏洩したパスワードで悪意あるユーザーがなりすまして侵入

盗難や漏洩したパスワードで悪意あるユーザーがなりすまして侵入

さまざまなサービスへのログインを 1 つのパスワードで可能にするシングルサインオン(SSO)はユーザーをパスワード管理のわずらわしさから解放し、作業効率の向上を実現できます。しかし、万が一その 1 つのパスワードが外部に漏れてしまうと、すべてのサービスがフリーパスとなってしまう危険性もあります。

VMware Workspace ONE なら
2 要素認証でなりすましなどの不正ログインを防止

ID やパスワードが流出してもなりすましを防止

万が一、ID やパスワードが流出してもなりすましを防止

VMware の Workspace ONE は、そうした「なりすまし」を防止するために、ユーザーが所有するスマートフォンやタブレットなどのデバイスを使用した「2 要素認証」を簡単に導入できます。

利便性とセキュリティー強化を両立してシンプルでセキュアな
デジタルワークスペースを実現するプラットフォーム
それが VMware Workspace ONE です

Workspace ONE 導入のお問い合わせ
Workspace ONE の 2 要素認証

個人所有のスマートフォンやタブレットが認証トークンとして機能します。ユーザーはデバイスを問わず、デバイスに表示される "Verify" の通知をタップするだけで即座に認証完了となります。また、アプリケーションが利用できない携帯電話でも、SMS にて対応できます。

Workspace ONE の 2 要素認証の説明図

Workspace ONE で一元管理

Workspace ONE はシンプルかつセキュアな
デジタルワークスペースを実現するプラットフォーム製品です。
Mobile

デバイスを問わず使える
プラットフォーム

  • Windows
  • Mac OS
  • Android
  • iOS
Cloud

多様化するアプリや
データに簡単アクセス

  • G Suite Gmail
  • Office 365 SharePoint Exchange
  • Cybozu kintone
  • Dropbox
Security

全てをひとまとめに
セキュアな一元管理

  • 統合的な管理・ポリシーの一貫性
  • 認証の強化
  • 違反デバイスの排除

アプリケーション・ID・デバイスを Workspace ONE で一元的に管理することができます。

さらにWorkspace ONE について知りたい方へSB C&Sは Workspace ONE の活用に関連した
ソリューションをご紹介しています。

VMware Workspace ONE
シンプルかつセキュアなデジタルワークスペースを実現

デジタルワークスペースの中核を担う VMware Workspace ONE

デジタルワークスペースの中核を担う VMware Workspace ONEユーザーごとに仮想的な作業環境(デジタルワークスペース)を提供し、デバイスを問わずにあらゆるアプリケーションをシンプルかつセキュアに提供・管理できる、プラットフォーム製品です。

ソリューションを見る

Workspace ONE + Windows 10
(デバイス一元管理)

Workspace ONE + Windows 10(デバイス一元管理)

VMware Workspace ONE でWindows 10 のビジネスモビリティを促進Workspace ONE を導入することで、マルチデバイスの一元管理や、シングルサインオン(SSO)での様々なクラウドサービスの利用を可能とし、ワークスタイルを強化します。

ソリューションを見る

VMware Workspace ONE
-ユースケース-

VMware Workspace ONE -ユースケース-

シンプルかつセキュアなデジタルワークスペースを実現アプリケーション・ID・デバイスを一元管理することができる Workspace ONE を導入することで、柔軟なワークスタイルを実現します。

ソリューションを見る

Workspace ONE の導入や活用についてはSB C&Sにご相談ください

Workspace ONE に関するお問い合わせ

※製品名、およびサービス名は各社の商標となります。