SB C&Sの最新技術情報 発信サイト

C&S ENGINEER VOICE

Pure Storage

ストレージ/HCI

シンプルさと効率性を兼ね備えた、永久保証のオールフラッシュストレージを提供

Pure Storage社は、フラッシュデバイスに最適化されたOS「Purity」を搭載したオールフラッシュストレージを展開しています。オンプレミスのみならずクラウドにまでPurityを提供し、ハイブリッドクラウドを実現します。
また構築や運用管理を「シンプル」にする製品設計となっており、コスト削減を実現します。

製品一覧

FlashArrayシリーズ

FlashArrayシリーズは、iSCSI / FCプロトコルに対応したブロックベースのオールフラッシュストレージです。
フラッシュデバイス自体のハイパフォーマンスをベースに、ハードウェアアーキテクチャとフラッシュデバイスのために設計されたOS「Purity」によって、シンプルかつ高効率、低遅延のストレージを提供します。

主な機能と特長

  • フラッシュデバイスに最適化されたOS「Purity」

    オールフラッシュ構成を前提として開発されたOS「Purity」はSSDコントローラーレベルの機能をOSで実装することにより、単一デバイスごとの管理と比較してより効率的なデータ管理を実現しています。

  • 高効率のデータ削減機能

    512B単位での重複データの検出と可変長ブロック(4KB〜32KB)でのインライン重複排除により、高効率のデータ削減を提供します。

  • NVMe対応デバイス「DirectFlash モジュール」

    Pure Storage社が設計/生産を担うNVMe対応デバイス「DirectFlash モジュール」を搭載することで、SSD搭載のモデルと比較してより低遅延・大容量のストレージを実現できます。

  • ワークロードに合わせたラインアップ

    低遅延/ハイパフォーマンスの//Xシリーズをベースに、容量特化の//Cシリーズ、超低遅延のIntel Optaneの搭載オプションなどワークロードに合わせた選択が可能です。

  • クラウド監視サービス「Pure1」

    30秒ごとにArrayから送信される統計データをPure Storage社のクラウドサービス「Pure1」にて収集します。サポートはこれに基づき障害監視・迅速なサポート対応を行います。

  • 永久保証の保守サービス「Evergreen」

    Evergreen最大の特長は、3年毎の最新コントローラーへの交換です。これにより、同容量であれば新規機器購入なしに定額の保守更新のみで最新機器での継続利用が可能です。

FlashBlade

FlashBladeは、NFSv3,v4.1 / CIFS / S3 Object といったプロトコルに対応したファイル/オブジェクトベースのオールフラッシュストレージです。
機械学習やログ解析等のデータ処理基盤・高速バックアップ&リストアといった低遅延/大容量/ハイパフォーマンスの求められるワークロードに最適なストレージを提供します。

主な機能と特長

  • スケールアウト可能なNAS/S3互換オブジェクトストレージ

    Flash"Blade"の名前の通りCPU、メモリ、ストレージが一体となった「ブレード型」ストレージのため、ワークロードの拡張に合わせて容量、パフォーマンスのスケールアウトが可能です。

  • NVMe対応デバイス「DirectFlash モジュール」に完全対応

    ボトルネックになり得る SSD ではなく「DirectFlash」に完全対応、「Pure Storage 社が NAND チップを調達/設計した「DirectFlash」で構成されるブレードにより、大容量かつ低遅延のストレージを提供します。

  • 大規模並列処理、帯域性能をターゲットに最適化されたOS

    「FlashBlade の OS である「Purity//FB」はスケールアウトストレージソフトウェアとして設計され、大規模な同時並列処理や帯域性能を提供し、重複排除効果がみこめない非構造化データを考慮し、インライン圧縮を実装しています。

  • クラウド監視サービス「Pure1」

    FlashArray同様FlashBladeでもクラウドサービス「Pure1」の利用が可能です。