お問い合わせ

VMware Tanzu とは

モダンアプリの開発や複数のクラウド環境での運用を実現する、Kubernetes (k8s) フレームワークの実行と管理を支援する製品群。

  • SDDC
  • 運用効率化
  • プラットフォーム
  • アプリ延命
  • APP管理

VMware Tanzu の製品概要

VMware Tanzu とは

VMware Tanzu は、コンテナ化されたアプリケーションのデプロイとスケーリングを自動化し、モダンアプリの開発や複数のクラウド環境での運用を実現するオープンソースプラットフォームの Kubernetes (k8s) フレームワークの実行と単一の制御ポイントからの管理を支援する製品群です。

Kubernetes は、アプリケーションをインフラから解放し、アプリケーションを独立して動作させ、どこでも実行できるようになります。しかし、Kubernetes を企業や組織が運用している既存のインフラ環境に展開するには、ネットワークやリソースにおけるユーザー毎の権限設定やセキュリティの確保など、構築や運用において少なくない考慮事項が発生します。VMware Tanzu を使用すると、VMware のエコシステムと高い専門性により、一貫性のある適合性の高い Kubernetes をあらゆる場所に配置し、モダンなアプリケーションを動かせるインフラを構築できます。

VMware Tanzu により、IT 管理者は、単一の制御ポイントからセキュリティと信頼性を確保しながら増大するクラスタを管理でき、開発者はセルフサービスで迅速にリソースにアクセスし、アプリケーションの開発と提供に集中することができるようになります。

VMware Tanzu を構成する 3つの要素

VMware Tanzu は、モダンアプリケーションの開発から運用までをエンタープライズ環境で実現するために、 「開発環境(Build)」 「実行環境(Run)」「管理環境(Manage)」の3要素を提供する製品群で構成されています。
VMware Tanzu は、これらの製品群を組みあわせた、いくつかのエディションとして提供され、企業や組織は Kubernetes で展開する範囲や運用方法に合わせて、選択することができます。

開発環境(Build)
モダンアプリケーションの開発やデプロイを行うサプライチェーン
実行環境(Run)
VMware vSphere 上にネイティブ Kubernetes を統合し、VMware で管理するストレージやネットワークと連携する
管理環境(Manage)
さまざまな場所に展開した Kubernetes 実行環境を単一のコントロールポイントから一元管理する
モダナイズを実現させるDevOpsソリューション

モダナイズを実現させる DevOps ソリューション SB C&S は、VMware Tanzu をはじめとした DevOps の成功に必要なサービスを提供し、お客さまの DevOps 導入をトータルでサポートします。

DevOps ソリューションの特集ページへ

VMware Tanzu の導入メリット

アプリケーションのモダン化

マイクロサービス、コンテナ、Kubernetes などのアプリケーションをインフラから解放し、独立して動作させ、どこでも実行できるようにします。
好きなタイミングで必要なインフラを使いたい開発者と、セキュアで安定性のある環境を維持したい IT 管理者の背反するニーズを両立させます。

運用の簡素化

一貫性のある適合性の高い Kubernetes をあらゆる場所に配置し、モダンなアプリケーションを動かせるインフラを構築できます。開発者に本番への道を導くためのセルフサービスなエクスペリエンスを提供。クラウド全体のすべてのクラスタとアプリケーションを一元的かつ簡単に管理、統制、監視します。

ピンチアウトしてご確認ください 開発者が求めるスピードとインフラの安定性を両立

VMware Tanzu の主な機能

VMware Tanzu 製品全体像

VMware Tanzu の3要素(Build、Run、Manage)の各製品です。

VMware Tanzu

  • Build

    APPLY
    クラウドネイティブアプリケーション開発フレームワークの適用
    Spring Runtime
    ASSEMBLE
    アプリケーションのコンテナ化とアセンブル
    Tanzu Application Catalog
    Tanzu Build Service
  • Run

    DELIVER
    セキュアで自動化されたプラットフォームへのソフトウェアの展開
    Tanzu Application Service
    DELIVER
    トランザクションデータおよびアナリティクス基盤の展開
    Tanzu Data Service
    OPERATE
    複数クラウドに渡るKubernetesの運用
    Tanzu Kubernetes Grid
  • Manage

    UNIFY AND OPTIMIZE
    統合・最適化されたマルチクラスタの運用
    Tanzu Mission Control
    OBSERVE
    アプリケーションからインフラまでのオブザーバビリティ
    Tanzu Observability by Wavefront
Tanzu Labs
新規アプリの開発、既存アプリの移行、プラットフォームの構築運用のベストプラクティスを伝授するサービス

Tanzu Application Catalog

Bitnami が SaaS として提供する検証済みのオープンソースソフトウェアパッケージを利用し、顧客企業の独自要件に合わせたカスタマイズサービスのパッケージをカタログ提供するサービス。

Tanzu Mission Control

データセンターやクラウドなど、あらゆる場所にある Kubernetes 環境を一元管理する単一のコントロールプレーンを提供することで、運用の効率化を実現するサービス。

Tanzu Application Service

開発者に対しては機能の速度を高め、運用チームに対しては世界最高レベルの可用性を実現するための専用ツール。

Tanzu Observability by Wavefront

フルスタックアプリケーションからクラウドインフラに至るまで、メトリクス、トレース、スパン・ログ、アナリティクスですべてを監視するツール。

Tanzu Kubernetes Grid

オンプレミスや vSphere 環境、パブリッククラウドなど幅広い環境にKubernetes 環境を構築し、クラウド上で展開可能なコンテナランタイム。

VMware Tanzu の主な特長

VMware Tanzu は、あらゆるクラウド上でモダンなアプリケーションを開発、実行、管理するために必要な機能を提供し、開発部門や運用部門はそれぞれ必要に応じてアクセスすることが可能です。

自動化された開発者エクスペリエンス

開発者のベロシティと信頼性を向上し、真のプラットフォーム上でクラウド規模ですべてのアプリケーションを実行します。

検証済みのオープンソースコンテナ

開発者がすぐに使える、すぐに本番で使えるキュレートされたオープンソースのコンテナイメージを維持します。

コンテナの自動ビルド

企業規模でのコンテナの作成、管理、ガバナンスを自動化します。

モダンなデータ層

オンデマンドのキャッシングやメッセージング、データベースソフトウェアを使用して、モダンアプリケーションのデータモノリスを破壊します。

どこでも実行可能な Kubernetes 環境

全社規模のKubernetesランタイムをデプロイし、クラウド全体でモダンアプリケーションをデリバリーします。

統合されたグローバルなマルチクラスタの運用

チームとクラウドに渡るKubernetesインフラとモダンアプリケーションの一元管理とセキュリティを実現します。

マイクロサービスのネットワーキングとコントロール

ランタイムやクラウドを問わず、マイクロサービスを接続、保護、監視します。

フルスタックのオブザーバビリティ

すべてのチームが利用可能な、大規模なスケールでアプリケーションとインフラの健全性のモニターと分析を実現します。

VMware Tanzu のエディション

VMware Tanzu は、 「開発環境(Build)」 「実行環境(Run)」「管理環境(Manage)」の3要素を提供する製品群を君合わせた 「Basic」「Standard」「Adovanced」の 3つのエディションで提供されます。

ピンチアウトしてご確認ください VMware Tanzu のエディション

Tanzu Basic Edition

VMware Tanzu Basic は、vSphere の一部としてクラウドネイティブ構造を配置することで、オンプレミスの Kubernetes の運用を簡素化します。
オープンソースをベースとした Kubernetes を企業向けにパッケージ化し、アプリケーションのモダナイゼーションをサポートする既存のインフラストラクチャの一部として提供します。

Tanzu Standard Edition

VMware Tanzu Standard は、マルチクラウド展開のための Kubernetes の運用を簡素化し、オンプレミス、パブリッククラウド、エッジ全体の多くのクラスターとチームの管理とガバナンスを一元化します。 インフラストラクチャとアプリのモダナイゼーションをサポートするための一貫した運用と管理を備えた、オープンソースをベースとした Kubernetes を提供します。

Tanzu Advanced Edition

VMware Tanzu Advanced は、クラウド全体でコンテナーとクラスターを運用可能にするのに加えて、コンテナのライフサイクルを簡素化および保護して、最新のアプリの大規模な配信を高速化します。
モジュール式のフルスタック機能による、DevSecOpsを採用し、組織で機能するための最新のアプリプラットフォームを立ち上げることができます。企業や組織のセキュリティポリシーに準拠したコンテナのストリームを自動的に構築し、ソフトウェアのサプライチェーンをエンドツーエンドで保護します。

Basic

Standard

Advanced

Enterprise

使用目的

vSphere 環境での
Kubernetes の実行

マルチクラウド環境での Kubernetes の実行と管理

DevOps に組み込まれた Kubernetes 上のワークロード

自動化されたアプリ実行環境による開発生産性の向上

導入メリット

リソース最適化

運用の簡素化と効率化

コンプライアンスに準拠した
コンテナの継続的な構築と提供

アプリ開発生産性の向上

主要機能

  • Kubenetes ベースの
    コンテナランタイム
  • 管理機能
  • ポリシーエンジンによるKubernetes の包括な管理
  • ロギングと監視
  • 企業の DevSecOps
  • コンテナストリームの
    自動構築
  • 複数のクラウドにわたるコンテナとクラスタの運用

国内では未展開
今後提供予定

対象顧客

  • VI Admin
  • System Admin
  • Infrastructure Lead
  • Cloud Architect
  • DevOps
  • PlatformOps
  • VP Application
  • CIO

VMware Tanzu によるDevOpsの実現

DevOps を実現する VMware Tanzu

VMware Tanzu は、クラウドの隅々まで Kubernetes のフレームワークを行き渡らせ、開発者はセルフサービスによりりソースに自由にアクセスしながらアプリケーションの開発とデプロイを行い、IT 管理者は単一のコントロールから、クラウド全般におけるアプリケーションのクラスタを管理し、セキュリティポリシーを適用することができます。
VMware Tanzu を活用することで、アプリケーションのモダナイズ化を実現し、開発者とIT管理者はそれぞれの職務により集中することができるようになります。

開発者と運用者の垣根を取り払う
VMware Tanzu

開発部門

運用部門

アプリケーションを、数週間でモダナイズ

アプリケーションを素早く本番に移行する新たなスキルを身に着ける

Kubernetes インフラの実行方法を学習する

あらゆるクラウド上でアプリケーションを一貫してデプロイし管理

アプリケーションのリソースとデプロイをセルフサービスで取得

開発チーム全体でアプリケーションのコンプライアンスとセキュリティを自動化

グローバルコントロールプレーンでクラウド全体のKubernetesを管理

Kubernetes のリソースをセルフサービスで取得

クラスタやクラウド全体のポリシーとセキュリティをコントロール

コンテナ管理とセキュリティを自動化

用意されたイメージを使って自動でコンテナ化

検証済みイメージのキュレーションとパッチを自動化

アプリケーション間の安全で信頼性の高いコミュニケーションを確保

すぐに使えるマイクロサービスとAPIで構築

VMware とコンテナにまたがるサービスメッシュで分散アプリケーションを管理

すべての利害関係者にフルスタックの可観測性を提供

本番環境でのアプリケーションの振る舞いを把握

クラスタとアプリケーションの健全性を維持

DevOps とは

DevOps とは、デジタルを活用する現在のビジネスにおいて重要な役割を占める、ソフトウェアの開発から展開、運用をより迅速かつ柔軟に行うため、開発 (Development) と運用 (Operations) の垣根を取り払い、開発者と運用者がより密接に協力することで、確実かつ正確なソフトウェアのリリースをより高い頻度で行えるようにする事です。
いまや、ビジネスと IT の意思決定者の多くが、ソフトウェア開発に関わる関係者の連携を強化することがデジタル変革の成功につながると考えており、DevOps 環境の構築はアプリケーションのモダナイズの実現だけでなく、ビジネスを成功に導く上でも重要となってきているのです。

DevOps とはの図

vSphere with Tanzu

vSphere with Tanzu を使用することで、vSphere 管理者が Kubernetes 制御プレーンをハイパーバイザーレイヤーに直接作成し、既存の vSphere クラスタに含まれている ESXi ホスト内に Kubernetes レイヤーを作成できるようになります。vSphere 管理者と DevOps チームの両方のロールが同じオブジェクトを操作するため、共同作業が容易になります。
vSphere with Tanzu の機能については、VMware vSphere の製品ページをご覧ください。

さらに VMware Tanzu を知りたい方に

特集ページ: 今こそ求められるDevOpsの実現

VMware Tanzuが拓く未来

VMware Tanzuが拓く未来 VMwareによるKubernetes (k8s) フレームワークの実行と管理を支援する新しい作品群「Tanzu」について、VMware および VMware パートナーによる講演や特集記事内容を中心に、VMware Tanzuによって拓かれるモダン・アプリケーション開発と次代のビジネスへの可能性をご紹介します。

VMware Tanzu の特集ページへ

関連情報
さらに表示する

VMware製品、販売についての資料・お問い合わせ VMware製品、販売パートナー制度に関するお問い合わせを受け付けております。お気軽にご相談ください。