Red Hat Ansible Automation Platform

RedHatAutomationPlatform_logo.png

Red Hat Ansible Automation Platform

アプリケーションのデプロイ、システムの管理、複雑性の軽減を実現

Red Hat Ansible Automation Platform」は、エンタープライズ向け機能・サポートを備えたAnsibleです。

Ansible

  • 特長
  • ・オープンソース
  • ・エージェントレス
  • ・指示書(Playbook)の可読性やメンテナンス性が高い
Ansibleの特長
Red Hat Ansible Automation Platform

Red Hat Ansible Automation Platform

  • 機能
  • ・GUIインターフェース
  • ・役割ベースのアクセスコントロール(RBAC)
  • ・ログの保存の監査の一元化
  • ・Ansibleを自動化するためのAPI
  • ・従来の「Ansible」にRed Hatのサポートを付加

Red Hat Ansible Automation Platform

  • 機能
  • ・GUIインターフェース
  • ・役割ベースのアクセスコントロール(RBAC)
  • ・ログの保存の監査の一元化
  • ・Ansibleを自動化するためのAPI
  • ・従来の「Ansible」にRed Hatのサポートを付加
  • ・Playbookのスクリプトの手順を作成
  • ・コマンドラインより利用
Red Hat Ansible Automation Platform

Red Hat Ansible Automation Platform 価格

ライセンス 価格(税別)
1年 3年
Ansible Automation Platform, Standard(100 Managed Nodes) 1,690,000円 4,816,500円
Ansible Automation Platform, Premium(100 Managed Nodes) 2,275,000円 6,483,800円

資料ダウンロード

「SB C&S x Red Hat x エーピーコミュニケーションズ イチからはじめるAnsible」セッション資料
「IT Automation導入支援概要・事例紹介」資料
「レッドハットが支援するDevOps導入」資料
「リアルグローブ・オートメーティッドが支援するDevOps導入」資料

関連記事

Ansibleが実現する「Automation for Everyone」

関連リンク

IT-Exchange「Red Hat Ansible Automation Platform」紹介ページ

お問い合わせ

DevOpsに関することなら
お気軽にご相談ください。

Facebook、TwitterでDevOpsに関する
情報配信を行っています。