JFrog

aqualogo.png


本番環境までのエンドツーエンドなパイプラインを提供

JFrog-key-visual.png

DevOps でのさまざまな課題を解決する JFrog Platform

◆ソフトウェア開発環境の自動化を推進したい
信頼できるソフトウェアリリースを、コードから本番環境に配布する為の完全に自動化されたプラットフォームを提供します

◆ソフトウェア開発の効率性を向上させたい
全てのユーザー向けに統一されたインターフェイスとメタデータを使用し、ソフトウェアのフローを迅速かつ中断されないようにします

◆ソフトウェア開発工程におけるセキュリティを向上させたい
オープンソースの脆弱性とライセンスコンプライアンス違反を事前に解析し、ソフトウェアの継続的アップデートを可能にします

◆ソフトウェア開発環境のダウンタイムを0にしたい
企業向けの高可用性とアクティブ/アクティブクラスタリングによりDevOpsパイプライン全体でダウンタイムゼロを実現します

◆シークレット管理
実行中のコンテナに、パスワードやSSHキーなどの秘密情報を設定できる機能です。
Hashicorp Vaultなど各種シークレット管理ツールと連携させ、シークレット管理ツールから秘密情報を取り出し、アクセス制御ルールに基づいて自動的にコンテナに注入することができます。

◆多彩なツール、環境環境との統合をシンプルにしたい
JFrogは多種多様な統合されているため、ツールスタックを自由に選択できます。
CI/CDエコシステムとArtifactoryが連携し、開発者の生産性を上げベンダーロックインを回避します

◆オンプレミス/クラウド環境を自由に選びたい
JFrog プラットフォームであれば、オンプレミス、クラウド、マルチクラウドから、
事業の成長に合わせて拡張可能なハイブリッドなデプロイが可能です

製品詳細はこちら

The JFrog Platform

関連記事

"Release Fast or Die" ~JFrogのご紹介~

お問い合わせ

DevOpsに関することなら
お気軽にご相談ください。

Facebook、TwitterでDevOpsに関する
情報配信を行っています。