1. トップ
  2. VMware製品情報一覧
  3. Virtual Cloud Network

Virtual Cloud Network

NSX を中心とした VMware の先進的なネットワーク・セキュリティ製品群が、このたび単一のブランドに統合されました。
AWS, Azure を含むマルチクラウドで利用できる NSX Cloud や、SD-WAN のパイオニアである VeloCloud 等を統合。
オンプレミスとクラウドにおいて柔軟かつ高効率なネットワークを実現し、両者を安全に、そしてシームレスに接続します。

このページの内容

Virtual Cloud Network とは

VMware のネットワーク&セキュリティ製品群を統合

SDDC (Software Defined Data Center)を提唱するVMwareは、NSXをはじめ、ネットワークとセキュリティに関する多数の先進的なソフトウェアを市場へ提供してきました。
2018年5月、それらの製品を一つに統合した新たな製品ファミリーとして Virtual Cloud Network が発表されました。 VMware の仮想化基盤をベースに提供される Virtual Cloud Network は、データセンターにおける広範かつ一貫したネットワークの接続性、および堅牢なセキュリティを実現します。

Virtual Cloud Network に含まれる製品

  • VMware NSX
    Data Center
  • VMware NSX
    SD-WAN
    by VeloCloud
  • VMware NSX
    Cloud
  • VMware
    vRealize
    Network
    Insight
  • VMware
    AppDefense

各製品の概要

VMware NSX Data Center

Virtual Cloud Network の発表と同時に、従前の NSX は製品名が変更され、NSX Data Center となりました。

VMware NSX Data Center

NSX Data Center については、こちらをご覧下さい。

VMware NSX SD-WAN by VeloCloud

SD-WAN (Software Defined - Wide Area Network) のパイオニア企業である VeloCloud 社は、2017年11月から VMware 社の傘下に加わりました。 VeloCloud は、アプリケーションレベルでの通信の可視化・最適化、ゼロタッチでの拠点 VPN 接続、クラウドによる全ての拠点の機器の統合管理、ファイアウォールやロードバランサをはじめとした主要な各種ネットワーク機能の搭載など、エンタープライズ・レベルの SD-WAN, IoT, NFV を実現するソリューションです。

VMware NSX SD-WAN by VeloCloud

NSX SD-WAN は、NSX Data Center, および NSX Cloud との連携が可能です。

VMware NSX Cloud

NSX Cloud によって、NSX のネットワーク・セキュリティ機能をパブリッククラウドへ展開することが可能です。複数のクラウド環境に存在する論理ネットワークの管理や、マイクロセグメンテーション(分散ファイアウォール)による柔軟で動的なセ キュリティポリシーの実装を単一のユーザーインタフェースから実施可能です。
今後、主要なパブリッククラウドの日本リージョンへの対応も予定されています。

VMware NSX Cloud

VMware vRealize Network Insight

vRealize Network Insight は、VMware 仮想化基盤のネットワークを高度に可視化し、構成の最適化、運用効率の向 上、および万一のネットワークトラブル発生時の早期解決に大きく貢献します。NSX と組み合わせて利用することにより、 その効果が最大限に発揮されます。複数の仮想マシンやネットワーク、ゲートウェイで構成されるトポロジーは非常に分か りやすい図として表示され、通信のトラブルが懸念されるポイントには警告を示すアイコンが表示されます。またファイア ウォールでは、通信の許可・拒否といったアクションの発生頻度を計測し、最適なポリシーを自動的に推測、管理者へ提 案する機能までをも備えています。

VMware vRealize Network Insight

VMware AppDefense

AppDefense は、2017年8月の VMworld 2017で発表されたエンドポイント・セキュリティソリューションです。従来の「悪いものを探す(= Chasing Bad)」という脅威の検知のしかたではなく、「正しい状態であることを確かめる (= Ensuring Good)」というよりスマートな考え方に基づいて、機械学習をベースとした異常な振る舞いの検知を実現します。振る舞い に関する情報の集積・解析はクラウド上の SaaS として提供されます。
日本語含むダブルバイトへの対応は未定です。

VMware AppDefense

VMware製品、販売についての資料・お問い合わせ

VMware製品、販売パートナー制度に関するお問い合わせを受け付けております。お気軽にご相談ください。