「Application Modernization最新状況と、Azure Red Hat OpenShiftを利用した開発手法」セッション資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

Application Modernization最新状況と、Azure Red Hat OpenShiftを利用した開発手法

2020年8月4日に開催された
Application Modernization最新状況と、Azure Red Hat OpenShiftを利用した開発手法」セッション資料を公開中です。

是非ダウンロードして頂き、ご参照ください!

アジェンダ

1. 『Agilityを実現するDXのための新しい開発手法』
  SB C&S株式会社 三ッ木 恒幸
2. 『Red Hat OpenShift Container Platformのご紹介』
  レッドハット株式会社 小島 浩史 氏
3. 『Azure Red Hat OpenShiftのご紹介』
  日本マイクロソフト株式会社 物江 修 氏
4. 『SB C&S 支援体制のご紹介』
  SB C&S株式会社 佐野 充

資料ダウンロードはこちら

フォームに必要事項をご記入いただくことで、資料をダウンロードできます。


DevOps Hubのアカウントをフォローして
更新情報を受け取る

  • Like on Feedly
    follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

DevOpsに関することなら
お気軽にご相談ください。

Facebook、TwitterでDevOpsに関する
情報配信を行っています。