「クラウドネイティブ道場」トレーニング資料

現代のエンタープライズ・システムでは、Docker、Kubernetesといったいわゆるクラウドネイティブな技術やツールを活用し、堅牢かつスケーラブルなシステム基盤の構築や、柔軟でメンテナンス性に優れたアプリケーションの開発が進められている一方で、技術スタックが分散し全体像を把握する事がますます困難となっています。

カサレアル社が提供する本トレーニングでは、クラウドネイティブを段階的に導入していく方法をハンズオンを織り交ぜながら体験していきます。基本的なツールの操作、DockerコンテナやKubernetesサービスの作成・連携、管理のための環境設定方法及び、CIツールを利用したプロセスの自動化についても学べます。

是非ダウンロードして頂き、ご参照ください!

資料ダウンロード


DevOps Hubのアカウントをフォローして
更新情報を受け取る

  • Like on Feedly
    follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook、TwitterでDevOpsに関する
情報配信を行っています。