2021.01.05

【2021年2月16日(火)】注目の「Ansible」でサーバーの設定と管理を自動化するハンズオン~自動化の波に乗り遅れる前に、スキルを身に付けよう!~

※本セミナーは満席となりました。キャンセル待ちをご希望の方は、お問い合わせください。

本セミナーは、サーバー運用に携わるエンジニアの方におすすめのウェビナーです。

Ansibleは自動化ツールのデファクトスタンダードに位置付けられており、
さまざまなIT機器やアプリケーションの操作と設定を自動化するツールです。

Ansibleの自動化により、日々の反復作業から解放されるだけでなく、 品質の改善、
手作業により発生する予期せぬ事態への対応などから解放されます。

今回は、サーバーを自動化の対象として、Ansibleを基礎から学び、
自ら動かし自動化できるスキルをつけられる"ハンズオン"をご用意しました。

この機会にぜひご参加ください!

※Ansibleの詳細については、こちらをご参照ください。

日時

2021年2月16日(火) 13:00 ~ 17:30(Zoom接続開始:12:50~)

会場

Zoomにて開催

セミナープログラム

12:50 - 13:00 Zoom接続

13:00 - 13:05 注意事項の説明

13:05 - 13:30 Ansibleの基礎と実際の利用事例の紹介

13:30 - 17:00 サーバーを対象としたAnsibleハンズオン

17:00 - 17:30 アンケートご記入・Q&A

※プログラムは予告なく変更となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

講師

レッドハット株式会社 
ソリューションアーキテクト Ansibleエキスパート
平田 千浩 氏

株式会社リアルグローブ・オートメーティッド
技師
青島 秀治 氏

※講師は予告なく変更となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

参加費

無料

定員

40名(先着)

対象

サーバー運用に携わるエンジニアの方

主催

SB C&S株式会社

共催

レッドハット株式会社
株式会社リアルグローブ・オートメーティッド

備考

※下記をご一読の上、お申し込みをお願いいたします。

■注意事項について
・ご参加いただく方へ、ウェビナー前日にZoomリンクURLをお送りいたします。
 当日はそちらのリンクからアクセスをお願いいたします。
・申込者多数の場合でご参加いただけなかった方には、次回セミナーを優先的にご案内させていただきます。

・提供する環境や通信環境等に予期せぬ不具合が発生するなどの場合には、
 予期せず開催日時を変更させていただく可能性がございます。あらかじめご了承ください。

■受講要件について
・クラウドなどの外部ネットワークに接続可(ワークショップ環境はAWS上に構築してご提供いたします)
・SSHクライアント(WindowsであればTeraTermなどが必須)
・Firefox or Chromeの最新版がインストールされていること
・Zoomでのウェビナー参加が可能なこと
・組織外がオーナーのGoogle Docsでの共同編集が可能なこと
・Linuxの基本的な操作について理解していること


DevOps Hubのアカウントをフォローして
更新情報を受け取る

  • Like on Feedly
    follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

DevOpsに関することなら
お気軽にご相談ください。

Facebook、TwitterでDevOpsに関する
情報配信を行っています。