開催日 : 2024年1月11日(木)開催終了

シフトレフトでスピード×セキュリティを両立!コンテナセキュリティが必要なワケを徹底解説【キニナルDevOps講座 vol.10】

※セッション資料・アーカイブ動画を後日公開予定です。


開発、リリースのスピードを向上させるために利用が広がっているコンテナ技術ですが、コンテナを対象にした攻撃も活発化するなか、そのセキュリティは切っても切り離せません。
ただセキュリティを実施するがゆえにコンテナのメリットであるスピードが損なわれてしまっては本末転倒です。
そこで開発初期段階からセキュリティを組み込み、手戻りの発生を防ぎスピードとセキュリティを両立させる「シフトレフト」の考え方が注目されています。

本セミナーではDevOpsの責任分界点などの役割を整理し、コンテナセキュリティの必要性や各フェーズで提供される機能、プレイヤー、買い方、弊社のご支援内容などご紹介いたします。

日時

2024年1月11日(木)16:00~17:00(Zoom接続:15:50~)

セミナープログラム

15:50~16:00

Zoom接続開始

16:00~16:05

開催挨拶、ウェビナー諸注意事項説明

16:05~16:30

コンテナセキュリティは誰の担当?

コンテナのセキュリティと聞いて、皆さんは「誰が担当」だと思いますか?答えは「開発に関わる全員」であり、作るための材料から動作中に至るまで、さまざまな側面でセキュリティを意識する必要があります。ではそれぞれが具体的にどのような点に注意すべきなのか、その内容をDev/Ops両方の側面からご紹介します。

sbcs_rihwa.jpg

SB C&S株式会社

ICT事業本部 技術本部 テクニカルマーケティングセンター ビジネス開発課

佐藤 梨花

16:30~17:00

DevSecOpsを実現するプレイヤーや買い方、選定の仕方などのご紹介

このセッションでは前段でご紹介したシフトレフトを実現するための製品購入の仕方やSB C&Sの支援内容までをまとめてご紹介いたします。
どこから派生したメーカーかによってライセンスの特徴や考え方が異なっているため、そのあたりを丁寧に解説いたします。

▼ご紹介内容
・本領域のプレイヤー紹介
・ライセンスの考え方
・買い方(他者への売り方)のポイント
・SB C&Sのご支援内容

sbcs_azumi.jpg

SB C&S株式会社

ICT事業本部 ネットワーク&セキュリティ推進本部 ゼロトラスト推進室

國方 亜鶴美

16:50~17:00

質疑応答&アンケート記入

対象

こんな方におすすめ!
・DevSecOpsに取り組んでいる
・ソフトウエアやアプリの開発環境のセキュリティに関心がある
・自社製品をもっと安全・効率的に開発して競争力を高めたい
・DevSecOps関連製品の販売、コンサルティングに役立つ情報をキャッチアップしたい

参加費

無料

定員

無制限

主催

SB C&S株式会社

備考

※下記をご一読の上、お申し込みをお願いいたします。

■注意事項について
・お申し込みいただいた際に、ご登録いただいたメールアドレスへZoomの事前登録URLをお送りいたします。
 お手数ですが、事前登録につきましてもいただけますと幸いです。
・提供する環境や通信環境等に予期せぬ不具合が発生するなどの場合には、
 予期せず開催日時を変更させていただく可能性がございます。あらかじめご了承ください。
・同業他社、および個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。


DevOps Hubのアカウントをフォローして
更新情報を受け取る

  • Like on Feedly
    follow us in feedly

本イベントの受付は
終了いたしました

このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

DevOpsに関することなら
お気軽にご相談ください。

Facebook、TwitterでDevOpsに関する
情報配信を行っています。