2018.08.07

【9月】DevOpsからDevSecOpsへの進化 ~シフトレフトの鍵は セキュリティの自動化にある!

このエントリーをはてなブックマークに追加

DevOps定着のために開発と運用が協動するには、ツールの活用と組織文化の両面の改善が必要と言われています。
本セミナーでは、DevOpsの成功に貢献するサービスを提供するSB C&SがDevOpsの成功のポイントとDevSecOpsの潮流について、自社での実践例を紐解きながらお話します。
また、国内実績多数の「intra-mart」の開発においてDevOpsからDevSecOpsへと進化を進めているNTTデータイントラマート社より、その開発プロセスと実際のツール活用についてご紹介いただきます。

プログラム

14:30 ~14:40 ご挨拶

14:40 ~15:25 【最新動向】DevOps最新脅威動向 ~コンテナ乗っ取りデモを添えて~

DevOps導入においてコンテナアプリやOSSの利用が重要になりますが、これらは利便性を向上させる反面、多数のリスクも孕んでいます。本セッションではこのようなコンテナアプリ、OSSの脆弱性や最近の攻撃者の動向をデモを交えながらお伝えします。またソフトバンク社でのDevOps導入事例もお伝えします。

SB C&S株式会社
ICT 事業本部 MD本部 技術統括部 テクニカルマーケティングセンター ビジネス開発課
CISSP 竹石 渡

15:35 ~16:20 【お客さま事例】intra-martが取り組むDevSecOpsの取り組み

導入実績が 6,000 社を超える企業で採用されている「intra-mart Accel Platform」のDevSecOps環境についてご紹介します。本セッションでは、18万以上のコミットが行われているコードベースに対し、製品のテスト、検証、リリースを一貫して行う自動化への取り組みについて説明します。

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート 
開発本部 プロダクトディベロップメントグループ 兼 デジタルビジネス事業推進室
榎本 潤 さま

16:20 ~16:50 DevSecOpsを実現するWhiteSourceのご紹介

DevSecOpsによるシフトレフトをコンセプトとし、全世界で500社以上の企業に採用されているWhiteSourceの最新機能をご紹介します。

株式会社アシスト
社長室 永見 絢子 さま

16:50 ~17:00 質疑応答

開催概要

日時:2018年9月26日(水)14:30~17:00(受付開始 14:00~)

会場:アシスト 市ヶ谷本社セミナールーム
東京都千代田区九段北4-2-1
都営地下鉄 新宿線 市ヶ谷駅 A4出口より徒歩1分
東京メトロ 有楽町線 市ヶ谷駅 より徒歩4分
東京メトロ 南北線 市ヶ谷駅 より徒歩6分
(A4出口へは各路線より地下通路にて移動可)
    または
JR 市ヶ谷駅 より徒歩4分

定員:70名
対象:ユーザ企業のシステム部門の責任者、IOT・AIの開発部門、OSS推進部門、品質管理部門、オフショア受入部門、システムインテグレーター、パッケージベンダー
関連製品:WhiteSource
主催 :株式会社アシスト
申込期間:2018年8月7日(火)~2018年9月26日(水)

詳細・お申込みはこちら


DevOps Hubのアカウントをフォローして
更新情報を受け取る

  • Like on Feedly
    follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

DevOpsに関することなら
お気軽にご相談ください。

Facebook、TwitterでDevOpsに関する
情報配信を行っています。