開催日 : 2024年7月30日(火)

GitLabでのCI/CD Basic【キニナルDevOps講座vol.13】

DevOpsで今「キニナル」話題をテーマに取り上げるウェビナーシリーズ「キニナルDevOps講座」の第13回目は、コード管理ツールにとどまらないDevSecOpsプラットフォーム「GitLab」のソリューションアーキテクトが直々に解説するオンデマンド配信シリーズ「GitLabマスターへの道(Basic)」の「CI/CD Basic」をライブ開催いたします。

オンデマンド配信にはない、タイムリーな話題の追加TipsやライブQ&Aのコーナーもございます。ご都合のつく方はぜひお申し込みください。

同テーマコンテンツを7月31日までオンデマンド配信中!
ライブウェビナーの開催日時にご都合のつかない方は、オンデマンド配信へお申込みください。
詳細はこちら→[期間限定オンデマンド配信] CI/CD Basic【GitLabマスターへの道(Basic) 2】

日時

2024年7月30日(火)12:00~13:00(Zoom接続:11:55~)

セミナープログラム

11:55~12:00

Zoom接続開始

12:00~12:05

開催挨拶、ウェビナー諸注意事項説明

12:05~12:55

『CI/CD Basic』

本Webinarでは、GitLabのエンタープライズ向けDevOpsプラットフォームの機能を紹介。統一データモデルでコラボレーションを支援し、迅速なソフトウェア開発、テスト、リリースを実現。エンドツーエンドのDevOpsサイクルをサポート。プロジェクト計画、開発、リリース、インフラ管理を統合し、セキュリティスキャンとコンプライアンス機能で脆弱性検出とガバナンスを実現。特にCI/CD機能が重要です。

GitLab_Tsukasa_500x500.jpg

GitLab合同会社

ソリューションアーキテクト

小松原 つかさ 氏

12:55~13:00

質疑応答&アンケート記入

対象

こんな方におすすめ!
・エンタープライズ企業のIT管理者やプロジェクトマネージャー:大規模プロジェクトや複数チームの効率的管理と一元化を目ざす方
・DevOpsエンジニアやソフトウェア開発者:CI/CDパイプラインを活用し、エンドツーエンドのDevOpsサイクルを効率化したい方
・セキュリティ担当者やインフラエンジニア:早期の脆弱性検出とプロアクティブな対応、インフラ管理とガバナンスを強化したい方

参加費

無料

定員

無制限

主催

SB C&S株式会社・発注ナビ株式会社

共催

GitLab合同会社

備考

※下記をご一読の上、お申し込みをお願いいたします。

■注意事項について
・お申し込みいただいた際に、ご登録いただいたメールアドレスへZoomの事前登録URLをお送りいたします。
 お手数ですが、事前登録につきましてもいただけますと幸いです。
・提供する環境や通信環境等に予期せぬ不具合が発生するなどの場合には、
 予期せず開催日時を変更させていただく可能性がございます。あらかじめご了承ください。
・同業他社、および個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

お申し込み


DevOps Hubのアカウントをフォローして
更新情報を受け取る

  • Like on Feedly
    follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

DevOpsに関することなら
お気軽にご相談ください。

Facebook、TwitterでDevOpsに関する
情報配信を行っています。