開催日 : 2021年11月1日(月)

第1回ローコード祭り~注目の3製品を一挙ご紹介~

※アーカイブ動画はコチラ
※セッション資料はコチラ

「高速開発」と呼ばれる「ローコード(Low-Code)開発」は、世界的なトレンドとして現在急速に広がっております。ミック経済研究所によると、ローコード開発市場は2023年度に4560億円、年平均16.3%で成長と言われております。

しかし、一言でローコード開発といっても利用用途や目的によって製品はさまざまなため、「ローコードって聞くけど、製品の違いがよくわからない...」そんな方もいるのではないでしょうか。

本イベントでは、SB C&Sで取り扱いのあるローコード製品を3つピックアップし
それぞれの製品を余すことなくお伝えいたします。

記念すべき第1回目は
・OutSystems (OutSystemsジャパン株式会社)
・Forguncy (グレープシティ株式会社)
・Adobe XD (Adobe株式会社)
について各メーカーの担当者に解説いただきます。

製品ごとの特徴や得意領域について知ることのできる機会かと思いますので、
ぜひご参加ください!

日時

2021年11月1日(月)14:00~16:15(Zoom接続:13:50~)

セミナープログラム

13:50~14:00

Zoom接続開始

14:00~14:05

ご挨拶

ManabuKato_profile3.png

SB C&S株式会社
ICT事業本部 販売推進・技術本部 技術統括部
テクニカルフェロー

加藤学

14:05~14:30

Agileな時代のシステム開発のあり方

Agileとは、ローコードとは何なのか。 その背景とビジネス価値について、わかりやすく解説いたします。

三ッ木恒幸.png

SB C&S株式会社
ICT事業本部 販売推進・技術本部 技術統括部

三ッ木 恒幸

14:30~15:00

OutSystemsとは? 〜DX戦略を実現させる高性能性プラットフォーム〜

OutSystemsは、なぜさまざまな会社様にご活用いただいているのか。製品の概要も含めてご紹介します。

OutSystems阿島哲夫.jpeg

OutSystemsジャパン株式会社
ソリューションアーキテクト

阿島 哲夫 氏

15:00~15:30

ビジネス環境の変化にはサブシステムで追従しよう!ノーコード開発ツールForguncyの紹介

ノーコード・ローコードに期待しつつも、数多存在するこれらのツールの製品特徴を理解し自社の課題にあったものを選ぶことに難しさを感じている方も多いのではないでしょうか。本セッションでは、ノーコード・ローコードツールの選定の一助として、グレープシティが販売する「Forguncy」がどのようなシステムの開発に使え、どのような特徴を持ったノーコードツールなのか?デモを交えて紹介いたします。

グレープシティ大島治彦.png

グレープシティ株式会社
Enterprise Solutions事業部 Forguncyプロダクトマネージャー

大島 治彦 氏

15:30~16:00

システム開発とデザインをつなぐUI/UXデザインツール Adobe XD

開発に効率化や速度が求められ、デザイン思考という言葉が注目される中、デザインと開発の垣根が曖昧になりつつあります。
そんなこれからの開発手法の中で、開発側からデザインを捉え、デザイナーやステークホルダーとUI/UXについてのコミュニケーションに効果を発揮するAdobe XDをご紹介致します。

アドビ加藤修一.png

アドビ株式会社 
Creative Cloud スペシャリスト

加藤 修一 氏

16:00~16:15

質疑応答&アンケート記入

対象

下記のうち、一つでも当てはまる方におすすめのウェビナーです。
・ローコード、ノーコード製品に興味がある
・社内外でDXやアジャイル開発を推進する役割がある
・業務システムの開発を担当している
・UI/UX、デザインに興味がある
・アプリケーションエンジニア

参加費

無料

定員

無制限

主催

SB C&S株式会社・OutSystemsジャパン株式会社・アドビ株式会社・グレープシティ株式会社

備考

※下記をご一読の上、お申し込みをお願いいたします。

■注意事項について
・ご参加いただく方へお申し込みいただいた際にZoomリンクURLをお送りいたします。
 当日はそちらのリンクからアクセスをお願いいたします。
・提供する環境や通信環境等に予期せぬ不具合が発生するなどの場合には、
 予期せず開催日時を変更させていただく可能性がございます。あらかじめご了承ください。


DevOps Hubのアカウントをフォローして
更新情報を受け取る

  • Like on Feedly
    follow us in feedly

本イベントの受付は
終了いたしました

このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

DevOpsに関することなら
お気軽にご相談ください。

Facebook、TwitterでDevOpsに関する
情報配信を行っています。