開催日 : 2021年6月11日(金)

今年1年でマスターするOpenShift

「コンテナには前々から興味があったけれどまだ手をつけられていない...」
そんな方にぴったりのイベントです。

本イベントでは、そもそもなんでコンテナって必要なんだっけ?という点から
具体的な習熟方法まで、余すことなくお伝えいたします。

日時

2021年06月11日(金)13:00~15:00(接続:12:50~)

セミナープログラム

12:50~13:00

Zoom接続開始

13:00~13:05

ご挨拶

ManabuKato_Profile.png

SB C&S株式会社
ICT事業本部 販売推進・技術本部 技術統括部 テクニカルフェロー

加藤 学

13:05~13:35

DevOps、コンテナ、マイクロサービスとは?~コンテナが求められる背景とビジネス価値について~

DevOpsとは、コンテナ、マイクロサービスとは何なのか。 その背景とビジネス価値について、わかりやすく解説いたします。

三ッ木恒幸.png

SB C&S株式会社
ICT事業本部 ICT事業戦略・技術本部 技術統括部
テクニカルマーケティングセンター 担当部長

三ッ木 恒幸

13:35~14:05

「OpenShiftの基礎知識」

OpenShiftとKubernetesの違いやOpenShift の特徴的な機能、最新の情報を紹介します。
また、OpenShiftの導入効果を、コアバリューや事例の紹介を通して説明します。

レッドハット河野恭之.png

レッドハット株式会社
テクノロジーセールス本部 パートナーソリューションアーキテクト部 部長

河野 恭之 氏

14:05~14:15

「OpenShiftイネーブルメントチャレンジご紹介」

21年度、レッドハットが推進するOpenShiftエンジニアの育成と自習型オンライントレーニング:Red Hat Learning Subscriptionについて解説させていただきます。

レッドハット三木雄平.png

レッドハット株式会社
パートナー・アライアンス営業統括本部 ストラテジック・パートナー営業本部 本部長 

三木 雄平 氏

14:15~14:25

「参加者限定特典! レッドハットトレーニング特価のご説明」

本イベントにご参加いただいた方に限り、Red Hat Learning Subscriptionを特別価格でご提供。 どのようにすれば特価を受けられるか、具体的な方法ご案内いたします。

加藤大地.png

SB C&S株式会社
ICT事業本部 クラウド・ソフトウェア推進本部 ビジネスソフトウェア推進統括部
ビジネスソフトウェアマーケティング部 2課

加藤 大地

14:25~15:00

アンケート記入&質疑応答

参加費

無料

定員

無制限

対象

下記のうち、一つでも当てはまる方におすすめのウェビナーです。
・DevOps,コンテナ,OpenShiftなどの基本的な内容を知りたい
・普段は時間が取れないため、短時間で効率的に学習したい
・今後お客様に対して、コンテナ関連の提案を検討している

主催

SB C&S株式会社

共催

レッドハット株式会社

備考

※下記をご一読の上、お申し込みをお願いいたします。

■注意事項について
・ご参加いただく方へお申込みいただいた際にZoomリンクURLをお送りいたします。
 当日はそちらのリンクからアクセスをお願いいたします。
・提供する環境や通信環境等に予期せぬ不具合が発生するなどの場合には、
 予期せず開催日時を変更させていただく可能性がございます。あらかじめご了承ください。


DevOps Hubのアカウントをフォローして
更新情報を受け取る

  • Like on Feedly
    follow us in feedly

本イベントの受付は
終了いたしました

このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

DevOpsに関することなら
お気軽にご相談ください。

Facebook、TwitterでDevOpsに関する
情報配信を行っています。