2018.07.11

【7月】新潮流! コンテナ技術で加速するデジタル変革の波!@SoftBank World 2018

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクC&Sは、2018年7月19日(木)・20日(金) ザ・プリンス パークタワー東京にて開催される、ソフトバンクグループ最大規模の法人向けイベント『SoftBank World 2018』に出展いたします。

7/20(金)には、本サイトでもブログ執筆をしております、ソフトバンクC&S 加藤学によるコンテナ周辺技術に関するセッションを開催します。
コンテナ管理製品の導入をご検討の方は是非ご参加ください。

セッション概要

7/20(金)15:40 - 16:20
新潮流! コンテナ技術で加速するデジタル変革の波!
~DevOps最新事例で学ぶ、やるべき事&製品選定のポイントとは?~

ITの開発や運用現場にイノベーションを起こすキーワードとしてDevOpsが定着してきました。その中でも特に重要なパーツとしてコンテナ周辺技術が挙げられます。インダストリを問わないソリューションとして北米企業だけではなく日本企業への導入も加速していますが、これらの事例をもとに、Kubernetes (K8S)、Redhat OpenShift Container Platform (OCP)、Docker Enterprise Edition、Rancherなどコンテナ管理製品の選定ポイントや導入ステップについて解説していきます。

セッションの詳細・お申込みはこちら


DevOps Hubのアカウントをフォローして
更新情報を受け取る

  • Like on Feedly
    follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

DevOpsに関することなら
お気軽にご相談ください。

Facebook、TwitterでDevOpsに関する
情報配信を行っています。