2021.04.01

【2021年5月20日(木)】
Workday,Boxが採用 10倍速くサイトを回復させるコツ
​~クラウドマイクロサービスにおけるモダンな監視方法~​

今日、多くのシステムがより高い柔軟性をもったマイクロサービス型のものへとシフトしつつあります。
しかし同時にシステムがより複雑化するため、障害箇所を特定するのが困難になってきています。
本ウェビナーでは、マイクロサービスに適応した新しい監視方法について実際の事例を交えてご紹介いたします。

日時

2021年5月20日(木)15:00~16:15(接続:14:50~)

セミナープログラム

・14:50~15:00 

Zoom接続開始

・15:00~15:05

ご挨拶

ManabuKato_Profile.png

SB C&S株式会社
ICT事業本部 販売推進・技術本部 技術統括部
テクニカルフェロー

加藤学

・15:05~15:20

マイクロサービス時代の今だからこそ知るべきモダンな監視方法」

マイクロサービス時代に求められるモダンな監視方法について、課題や解決方法を交えながらご紹介いたします。
「オブザーバビリティ」(可観測性)という言葉に馴染みのない方向けの入門セッションです。

sato_profile.png

SB C&S株式会社
ICT事業本部 販売推進・技術本部 技術統括部
テクニカルマーケティングセンター

佐藤和貴

・15:20~16:00

「いよいよ日本進出 最強の監視プラットフォーム  ​
 Tanzu Observabilityとは​」

VMwareでは、Tanzu Observabilityとよばれる新たな監視プラットフォームを強力にPushしております。大規模監視プラットフォームとして知られるGoogleのBorgMonやtwitterのVizからインスパイアを受けたこのプラットフォームは、海外では利用が拡大しています。このセッションでは、いよいよ日本でも展開が開始されたこのTanzu Observailityを紹介します。

hoshino_vmware.png

ヴイエムウェア株式会社

星野真知 氏

・16:00~16:15

アンケートご記入・Q&A

参加費

無料

定員

無制限

対象

・監視の基礎、仕組みについて興味のある人
ECサイトの保守運用者
SREチーム​ 
・インフラチーム
・アプリケーション開発者

主催

SB C&S株式会社

共催

ヴイエムウェア株式会社

備考

※下記をご一読の上、お申し込みをお願いいたします。

■注意事項について
・ご参加いただく方へ、ウェビナー前日にZoomリンクURLをお送りいたします。
 当日はそちらのリンクからアクセスをお願いいたします。
・提供する環境や通信環境等に予期せぬ不具合が発生するなどの場合には、
 予期せず開催日時を変更させていただく可能性がございます。あらかじめご了承ください。


DevOps Hubのアカウントをフォローして
更新情報を受け取る

  • Like on Feedly
    follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

DevOpsに関することなら
お気軽にご相談ください。

Facebook、TwitterでDevOpsに関する
情報配信を行っています。