2021年のサイバーセキュリティは
どうなる?

不正アクセスや悪意のあるソフトウェアなどによる攻撃の傾向と、
それらの攻撃による侵害から生じた、企業の財務および評判への影響について詳述

セキュリティ脅威レポート:日本の状況
脅威に晒される企業の実態 2021年

この調査は、サイバー攻撃が増加および高度化する今日において、日本の企業が直面している課題や問題を分析することを目的として実施されました。

分散された業務環境におけるセキュリティの課題に対処し、インフラストラクチャと運用を保護するための組み込みのセキュリティを実現する方法をサイバーセキュリティ担当者がどう計画しているかを紹介する本レポートをお読みになり、今日の日本の状況に対応するためのセキュリティの強化にぜひお役立てください。

セキュリティ脅威レポートを読む

この年次レポートを作成するために、VMware はデータセットを拡張し、VMware Carbon Black Cloud、公開されている情報源、およびダークウェブからの攻撃データを対象とするだけでなく、調査する対象範囲も拡大して、攻撃側だけではなく、防御側の「振る舞い」も調査対象としています。

この VMware によるレポートをご覧いただき、組織としてどのようにこれからのサイバー攻撃に対応していくべきかをご確認ください。

さらに VMware のセキュリティを
知りたい方に

新しい時代に対応するVMwareのセキュリティー

新しい時代に対応するVMwareのセキュリティー

VMware が提唱する本質的なセキュリティー戦略「VMware Security」 VMware Security は、これまでとは異なるアプローチで「一歩先を行く対策」を実現する新しい考え方です。

VMware の
セキュリティソリューションを見る

VMware Carbon Black の導入や活用について
SB C&Sにご相談ください

製品名、およびサービス名は各社の商標となります。