仮想化健康診断により
スマートなHCI導入
運用を実現

仮想化健康診断によりスマートなHCI導入と運用を実現 仮想化健康診断によりスマートなHCI導入と運用を実現

仮想化基盤の導入において、
こんなお悩みはありませんか?

是非、仮想化健康診断(VOA)を
ご検討ください

仮想化基盤の導入において、こんなお悩みはありませんか? 仮想化基盤の導入において、こんなお悩みはありませんか?

拡張自在なHCI × 仮想化健康診断で、
効率的な仮想化基盤の運用が実現可能に

現状が把握できる!
いまのままで大丈夫なのか、
拡張が必要なのかなど現在抱えている
課題を明示することが可能に。
これからのリスクが把握できる!
負荷の把握、拡張の緊急具合など
今後発生するかもしれないリスクの
事前回避が可能に。
無駄を削減できる!
現在の効率を知ることにより、
適正な割り当てやサイズの検討が可能に。
今後の設備計画・
説得力の高い稟議や資料にも
診断結果を活用できます!!

仮想化健康診断のご相談はこちら

仮想化健康診断とは?

仮想化健康診断画面
ユーザーさまの潜在的な課題を可視化し、その課題を解決するための無償アセスメントサービスです。
アセスメントは、VMware vRealize Operations Manager(vROps)から収集したデータを元に実施します。

仮想化健康診断の資料をダウンロード

仮想化健康診断でHCIを
有効活用できます

現状を可視化し、適切なミニマム導入

現状を可視化し、適切なミニマム導入

いま本当に必要なリソースを分析し、
パフォーマンスを落とさずに
最小構成でスタートできるHCI環境を実現

定期的なモニタリングで、
最適な増強タイミングを把握

定期的なモニタリングで、最適な増強タイミングを把握

HCIの拡張性を発揮させ、
必要なタイミングで適切な増強

こんなはずじゃなかったサーバー仮想化、運用管理をどう楽にする?

従来の物理環境に比べて仮想環境は、増設、構築が手軽にできるため、知らないうちにリソースが枯渇します。
仮想化基盤の状態を定期的にチェックできる「健康診断」サービスで、安定的かつ効率的な運用を実現しましょう。

仮想化健康診断のご相談はこちら

仮想化健康診断の資料をダウンロード

さらにHCIについて知りたい方へSB C&SはHCIの活用に関連した
ソリューションをご紹介しています。

お客さまのICT環境の最適化を推進して
運用管理の課題を解決

お客さまのICT環境の最適化を推進して運用管理の課題を解決

仮想化健康診断+ICTライフサイクル深刻化する運用管理の課題に対して、人間と同じように健康診断を行い、ボトルネックとなっている問題の把握、解決策の提示、さらに不要廃棄となるICT機器のリサイクルを経て、ICT環境最適化を推進します。

ソリューションを見る

中堅・中小企業でも導入しやすい
コンパクトなHCI

中堅・中小企業でも導入しやすいコンパクトなHCI

2ノードvSAN+UPS
シンプルかつコンパクト、手軽なHCI
2ノードvSANとコンパクトなUPSを組み合わせれば、
中小規模でも導入しやすい シンプルなHCI を実現します。

ソリューションを見る

HCIの活用なら
SB C&Sへご相談ください

お問い合わせはこちら

※製品名およびサービス名等は、各社の登録商標となります。