お問い合わせ

VMware Horizon 7

Mware Horizon 7は、単一のプラットフォームからデバイス・場所・接続方法を問わず、仮想/ホスト型デスクトップやアプリケーションを提供可能にします。 利便性はそのままにセキュアなリモートアクセスを実現します。

  • EUC
  • ワークスタイル変革
  • VDI
  • マイセグ
  • vGPU

VMware Horizon は2021年2月にパッケージモデルがアップデートされました。
VMware Horizon のパーペチャル(永続)ライセンスは、 2021年5月6日をもちまして新規販売が終了となります。
従来のパーペチャル(永続)ライセンスのサポート期限やVMware Horizon の新しいライセンスについては
「Horizonライセンスアップデート」をご確認ください。

VMware Horizon の最新バージョンとなる VMware Horizon 8 の提供が開始されました。
最新バージョンのリリースに際しては、製品およびパッケージに関する重要なアップデートがございます。
詳しくは「VMware Horizon 8」をご確認ください。

製品概要

仮想またはホスト型のデスクトップ環境をシンプルに管理

企業のICT環境はデスクトップ仮想化にとどまらず、それらを利用するデバイスもスマートフォンやタブレットなど、多様化の一途を辿っています。
VMware Horizon 7 (以下、Horizon 7) はこのような状況に対応した、デスクトップ仮想化を中心とするエンドユーザーコンピューティングに関する機能をすべて保有した製品です。社員や従業員がさまざまな端末や場所から仮想デスクトップに安全にアクセスできる環境を実現します。

特長

「いつでもどこでも」「さまざまな端末から」を実現

Horizon 7により、事業所、自宅、出張先などどこでも、パソコンやスマートフォンなどのさまざまな端末から、移動中や通勤中などいつでもデータやサービスにアクセスできるようになります。

「いつでもどこでも」「さまざまな端末から」を実現

主な機能

単一プラットフォームを通じたデスクトップとアプリケーションの提供

固定のデスクトップを、オンデマンドで提供可能な安全なデジタル ワークスペースに変えることができます。また、単一の VDI およびアプリケーション仮想化プラットフォームを通じて仮想/リモートデスクトップおよび仮想/リモートアプリケーションをプロビジョニングすることで、管理を効率化するとともに、エンドユーザー権限の設定が容易に行えます。

データの保護とコンプライアンスの簡素化

エンドユーザーのコンピューティング環境に動的にセキュリティーポリシーを適用しながら、必要に応じたコンピューティングリソースを包括的に管理、提供、保護します。仮想ネットワークを利用することで、データセンターのインフラストラクチャとワークロードを簡素化し、動的に保護することも可能です。

ROIの大幅な向上

仮想ストレージ、仮想コンピューティング、仮想ネットワークを使用してリソースを動的に割り当てることで、管理の簡素化とコストの削減が可能です。また、単一のプラットフォームを通じて仮想化の対象をデータセンターからデバイスにまで拡張することで、日常的な運用コストも削減します。

デスクトップおよびアプリケーション管理の簡素化

最新のアーキテクチャにより、わずか数秒でデスクトップを提供できるほか、真のステートレスデスクトップによるストレージと運用コストの削減、アプリケーションのパッケージ化とインストールの簡素化などを実現します。

適応性に優れたユーザー環境のサポート

ナレッジワーカーやモバイルワーカー、3D 開発者に、デバイスや場所、メディア、接続方法を問わず、一貫して優れた利用環境を提供できます。

NVIDIA GRID vGPU

仮想マシンでネイティブの 2D および 3D グラフィックス パフォーマンスを実現します。vMotion とスナップショット機能のサポートにより、vGPU を使用する仮想マシンをメンテナンス時間中に別のホストに移行し、エンド ユーザーの作業中断を短縮することができます。

ライセンス体系

Horizon 7 は使用環境によって異なるライセンスがございます。
以下の2つのStepでご利用ライセンスが決まります。

ライセンス体系

※デスクトップ管理のためのサーバー混在は、Bundleでも可能です。

ライセンス体系

※Horizon Standard Edition の場合は、同時接続単位のライセンスのみをご購入いただけます。

Standard Advanced Enterprise
Bundle Add-on Bundle Add-on Bundle Add-on
ライセンス 同時接続(CCU)のみ 同時接続(CCU)
Named User
同時接続(CCU)
Named User
単位 10 または 100
機能 VDI+ThinApp
Identity Manager
vROps+Horizon Linux

Universal License でオンプレミス環境の Horizon 7 を使用する場合の注意事項

VMware Horizon 7を通常のオンプレミス用ライセンスで導入した場合は、完全なクローズド環境で運用可能ですが、Universal License はサブスクリプション製品のため 完全なクローズド環境では利用できません。

Universal License でVMware Horizon 7を使用する場合(VMware Horizon Cloud からHorizon 7 へ移行した場合も含む)、オンプレミス環境でライセンスを管理するためのライセンスキーが発行されません。そのためUniversal License によるVMware Horizon 7は、クラウド上のライセンス管理用アクセスゲートウェイに常に通信できる状態で使用する必要があります。(管理用のアクセスゲートウェイへの通信が45日以上行われない場合、該当のVMware Horizon 7を利用できなくなります。)

エディションの機能比較

Horizon 7(オンプレミス)は、次の5つのエディションを用意しています。
  • Horizon 7 Standard:
    シンプルで強力な仮想デスクトップインフラストラクチャが優れたユーザー環境を提供
  • Horizon 7 Advanced:
    統合ワークスペースにより、費用対効果に優れた方法でデスクトップとアプリケーションを提供
  • Horizon 7 Enterprise:
    ジャストインタイム管理機能を備えた統合ワークスペースにより、デスクトップとアプリケーションを提供
  • Horizon Apps Standard:
    シンプルかつ強力なアプリケーション仮想化と優れたユーザー環境を実現
  • Horizon Apps Advanced:
    強力なアプリケーション仮想化とジャストインタイム管理機能を提供
機能 サブコンポーネント / 製品 Horizon Standard Horizon Advanced Horizon Enterprise Horizon Apps Standard Horizon Apps Advanced
ライセンス権限
同時接続ユーザー単位
指定ユーザー単位
デスクトップおよびアプリケーション
Windows 仮想デスクトップ VMware Horizon
Linux デスクトップ VMware Horizon for Linux
統合ワークスペース:
XenApp、RDSH、SaaS、ThinApp
VMware Workspace ONE Access
公開アプリケーション(RDSH)とセッションベースのデスクトップ RDS 公開アプリケーション
アプリケーションのパッケージング VMware ThinApp
Blast Extreme プロトコル VMware Horizon
Session Collaboration VMware Horizon
Virtualization Pack for Skype for Business VMware Horizon
アプリケーションとデスクトップへのシングルサインオン アクセス VMware Workspace ONE Access
Workspace Environment Management
イメージ管理
物理デスクトップのイメージ管理 VMware Mirage
デスクトップとアプリケーションの管理
リアルタイムのアプリケーション提供 VMware App Volumes
Instant Clone テクノロジーによるジャストインタイムの提供 VMware Horizon
ユーザー環境の管理
ユーザー、プロファイル、およびポリシーの管理 VMware User Environment Manager
クラウド分析と運用管理
Help Desk Tool VMware Horizon
運用ダッシュボード:
健全性の監視とパフォーマンス分析
VMware vRealize Operations for Horizon
キャパシティ管理:
プランニングと最適化
VMware vRealize Operations for Horizon
インフラストラクチャ
ストレージ
仮想ストレージ VMware vSAN Advanced for Desktop
デスクトップ インフラストラクチャ
クラウド インフラストラクチャ* VMware vSphere Desktop と VMware vCenter Desktop

* Bundle 購入のみ、 Add-on 購入には含まれません。
* vSphere Desktop に含まれるエディションはEnterprise Plus 相当のため、vGPUが利用できます。
Add-on 購入にて vGPU 利用には、お手持ちのvSphereエディションをEnterprise Plus へアップグレードが必要となります。

関連情報
さらに表示する

VMware製品、販売についての資料・お問い合わせ VMware製品、販売パートナー制度に関するお問い合わせを受け付けております。お気軽にご相談ください。