お問い合わせ

VMware Horizon 8

VMware Horizon 8 は、現在のさまざまなリモートアクセスの要求に素早く柔軟に対応できる最新の機能が追加され、ハイブリッドクラウド環境における、セキュアな仮想/ホスト型デスクトップやアプリケーションの提供と管理を実現します。

  • EUC
  • ワークスタイル変革
  • VDI
  • マイセグ
  • vGPU

VMware Horizon に関する概要や特長については「VMware Horizon 7」のページをご覧ください。

VMware Horizon 8 の主な機能の変更点

VMware Horizon 8 での機能強化

VMware Horizon は、価値の高い最新のイノベーションが継続的に追加されるのにあわせて、ハイブリッドクラウド上から仮想デスクトップとアプリケーションをセキュアに提供するための最新プラットフォームを提供しています。新しくなった VMware Horizon 8 では、以下の機能強化が行われています。

  • ネイティブの VMware スタックに対応した新しいクラウドプラットフォームのサポート
    • Horizon on Azure VMware Solution (AVS)
    • Horizon on Google Cloud VMware Engine (GCVE)
    • Horizon on VMware Cloud on Dell EMC
  • ホストごとのデスクトップ統合率を高めることでコストの削減を実現するインスタントクローンのスマートプロビジョニング機能
  • Horizon 管理機能の自動化とオーケストレーションを実現する新しい REST API
  • Microsoft Teams などのコラボレーションツールを使用する VDI 体験の最適化
  • Linux OS を活用することでコストの削減を実現する Linux ホスト型アプリケーション

VMware Horizon 8 にアップグレードする理由

ハイブリッドおよびマルチクラウドへの対応

仮想デスクトップとアプリケーションを、グローバルなエンタイトルメントなレイヤーを活用する、ハイブリッドなマルチクラウドオプションに展開して、Horizo​​n ポッド、サイト、クラウドを接続する簡素化された管理機能でのアクセスが可能になります。

インスタントクローンの改善

メモリ要件が削減されたデスクトップを数秒でプロビジョニングするスマートプロビジョニング機能により、インスタントクローンによるメリットを享受できます。

コラボレーションに最適化されたエクスペリエンス

オーディオやビデオが Microsoft Teams、Zoom、その他のコミュニケーションやコラボレーションツール向けに最適化され、向上したユーザーエクスペリエンスが従業員の生産性を向上させます。

強化されたプロファイルとパーソナライゼーション

Dynamic Environment Manager を使用して、すべての Horizo​​n エディションのプロファイルおよびパーソナライゼーションを管理できるようになりました。

自動化を促進する API

新しい REST API は、監視、資格、ユーザーとマシンの管理などの豊富な機能を統合した自動化のための API です。これによりさまざまな自動化が可能になります。

Linux OS への対応

Linuxサーバーからアプリケーションを公開できるようになり、OS ライセンスに関連するコストを削減できます。

提供を終了する機能および各エディションのパッケージ内容の変更

VMware Horizon 8 では一部機能の提供終了および各エディションのパッケージ内容の変更を行っています。
変更される内容については、下記の一覧表をご確認ください。

  • Linked Clones、Persona Management、Persistent Disks などの機能廃止
  • vSAN、vRealize Operations for Horizon (v4H)、Fusion といったコンポーネントが各該当エディションから削除

VMware Horizon 8 2008 で追加・削除されるコンポ―ネント一覧

恒久ライセンス サブスクリプション・ライセンス
Horizon Standard Horizon Advanced Horizon Enterprise Horizon Apps Standard Horizon Apps Advanced Horizon Universal Subscription Horizon Apps Universal Subscription VMC on AWS のみ
Horizon Subscription Horizon Apps Subscription
vSphere/vCenter vSphere/vCenter vSphere/vCenter vSphere/vCenter vSphere/vCenter vSphere/vCenter vSphere/vCenter
VDI VDI VDI VDI VDI
ThinApp ThinApp ThinApp ThinApp ThinApp
Instant Clones Instant Clones Instant Clones Instant Clones Instant Clones Instant Clones Instant Clones Instant Clones
Fusion Fusion
Mirage Mirage
Workspace ONE Access Workspace ONE Access Workspace ONE Access Workspace ONE Access Workspace ONE Access Workspace ONE Access Workspace ONE Access Workspace ONE Access
Published Apps Published Apps Published Apps Published Apps Published Apps Published Apps Published Apps Published Apps
vSAN vSAN vSAN
App Volumes App Volumes App Volumes App Volumes App Volumes App Volumes
DEM Standard DEM Standard DEM Enterprise DEM Enterprise DEM Enterprise DEM Enterprise DEM Enterprise DEM Enterprise DEM Enterprise
v4H

※右2列の Horizon Subscription / Horizon Apps Subscription は、VMware vSphere / vCenter がバンドルされないサブスクリプションライセンスです。現在は VMware Cloud on AWS をご利用のお客様のみの適用となります。

VMware Horizon 8 へのアップデートについて

VMware Horizon 8 プラットフォームへのアップグレードは必須ではありません。旧バージョンの Horizon 7 (または Horizon 6) を引き続きお使いいただけますが、VMware ライフサイクルマトリックスに記載されている通り、特定の時期に達するとサポートが終了いたします。また、VMware Horizon 8 よりバージョン番号が変更となり、ビルドリリースの年と月を示した VMware Horizon versions 2006 となっています。

VMware Horizon 8(2006)へのアップデートや機能の詳細については、SB C&S のご担当者もしくはお問い合わせフォームよりご質問ください。

関連情報
さらに表示する

VMware Horizon 8 に関するお問い合わせ VMware Horizon 8 のアップデートや機能の詳細については、お気軽にお問い合わせください。