お問い合わせ

シンプルなセキュリティ対策と一貫した管理

分散された働き方を支えるVMware Anywhere Workspace

テレワークの普及により、働く場所が分散することは当たり前になりましたが、それを実現し支えるには分散されていることを前提とした管理と快適なテレワーク環境が必要です。

  • EUC
  • NS
  • セキュリティー強化
  • ワークスタイル変革
  • エンドポイント管理
  • 次のステップ
  • セキュリティー
  • APP管理
  • DigitalWS
  • マルチデバイス
  • SSO
  • 働き方改革
  • Win10

デジタルワークスペース特集のご紹介

~ Anywhere Workspaceを実現する働き方最前線 ~ニューノーマル時代の 「分散した働き方」をどう実現するか

分散された働き方により課題となる管理の難しさ

テレワークの普及により、自宅やオフィス、外出先といったように『働く場所』が分散することは当たり前になりました。分散された世界では、分散されていることを前提とした管理が必要になります。また、分散された『働く場所』が快適である必要があります。

分散されていることを前提とした管理と快適なテレワーク環境を実現するためには、『働く場所』で使用する PC などのエンドポイントと、そこまでをつなぐネットワークの環境を一貫して管理できるシステムが必要になります。

VMware Anywhere Workspace は、エンドポイントのセキュリティを強化する VMware Carbon Black Cloud、人やデバイスを管理する VMware Workspace、そして安定した通信とセキュリティを保証する VMware SASE を組み合わせて使用できるので、あらゆる場所からあらゆるデバイスで、あらゆるアプリを全ての人が安全に扱える環境を実現します。

VMware Anywhere Workspace の図

分散されていることを前提とした管理と快適なテレワーク環境を実現する
VMware Anywhere Workspace

VMware Anywehre Workspace
による製品連携が一貫した
セキュリティと管理を実現

セキュアな環境を実現する VMware SASE

ピンチアウトしてご確認ください セキュアな環境を実現する VMware SASE の図

VMware SASE は「クラウドでの利用を前提としたネットワークやセキュリティを実現する」というコンセプトで、クラウドサービスとして SD-WAN(Software Defined Wide Area Network)やセキュアアクセスなどの機能を利用することで業務をする場所やデバイスを問わずにセキュリティを確保することができます。

人為的なリスクを防ぐ VMware Workspace ONE

ピンチアウトしてご確認ください 人為的なリスクを防ぐ VMware Workspace ONE の図

VMware Workspace ONE は、ユーザーごとに仮想的な作業環境(デジタルワークスペース)を提供し、エンドポイントとなるデバイスを問わずにあらゆるアプリケーションをシンプルかつセキュアに提供、管理できます。セキュリティやデバイス、アプリケーション、従業員の ID や PW までの一貫した形での管理を、ユーザーアクセス コントロール、アプリケーション管理、マルチプラットフォームに対応するエンドポイント管理を統合することで実現します。

EDR で外部からの脅威に対処できる VMware Carbon Black Cloud

ピンチアウトしてご確認ください EDR で外部からの脅威に対処できる VMware Carbon Black Cloud の図

VMware Carbon Black Cloud は EDR 機能により、万が一サイバー脅威に侵入された場合も、エンドポイントのイベント情報を常に収集し、セキュリティインシデントにつながる振る舞い監視による早期検知や、感染デバイスの封じ込めといった対処と調査、早期の復旧を提供します。侵入前の対策としても NGAV(Next-Generation Antivirus)による、未知のサイバー攻撃に対処できる次世代のアンチウイルス機能を備えています。

分散された働き方により生じた管理の課題を
シンプルなセキュリティと一貫した管理で解消します。

VMware Anywhere Workspace についてもっと詳しく

VMware Anywhere Workspace についてもっと詳しく

VMware Anywhere Workspace 組織が離れた場所で働く従業員のエンゲージメントを維持し、セキュアに働けるよう支援。分散した従業員向けの包括的なツールセットにより、 ITシステムとそれを使う従業員の間に生じている課題を解消。

ソリューションの詳細を見る

テレワークを支援するソリューションをさらに詳しく

テレワークを"あたりまえ"にする
デジタルワークスペース

テレワークを あたりまえ にするデジタルワークスペース

デジタルワークスペースの中核を担う VMware Workspace ONE ユーザーごとに仮想的な作業環境(デジタルワークスペース)を提供し、デバイスを問わずにあらゆるアプリケーションをシンプルかつセキュアに提供・管理できる、プラットフォーム製品です。

VMware Workspace ONE の
特設サイトへ

新しい時代に対応するVMwareのセキュリティ

VMware が提唱する本質的なセキュリティ戦略「VMware Security」

VMware が提唱する本質的なセキュリティ戦略「VMware Security」 VMware Security は、これまでとは異なるアプローチで「一歩先を行く対策」を実現する新しい考え方です。

VMware のセキュリティ
ソリューションを見る

関連情報
さらに表示する

VMware製品、販売についての資料・お問い合わせ VMware製品、販売パートナー制度に関するお問い合わせを受け付けております。お気軽にご相談ください。