「モダンアプリケーションプラットフォームの可観測性」資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

VMware社による「可観測性(オブザーバビリティー)」の概要と参照フレークワークについてのホワイトペーパーになります。

可観測性は、データ分析や自動化と共に、クラウドネイティブのインフラストラクチャとアプリケーションを効果的に管理し、最適化するための実行可能なフィードバックループの実装を可能にします。デジタルトランスフォーメーションに向けた取り組みの一環として、可観測性が重要な要素になりつつあることを解説しています。

是非ダウンロードして頂き、ご参照ください!

関連リンク

モニタリングはもう古い?-Tanzu Observabilityのご紹介-

資料のダウンロードはこちら

フォームに必要事項をご記入いただくことで、資料をダウンロードできます。


DevOps Hubのアカウントをフォローして
更新情報を受け取る

  • Like on Feedly
    follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

DevOpsに関することなら
お気軽にご相談ください。

Facebook、TwitterでDevOpsに関する
情報配信を行っています。