2017.09.12

【10月】Dockerコンテナの事例から学ぶ、アプリケーションをコンテナ対応させる秘訣

このエントリーをはてなブックマークに追加

アプリケーションのマイクロサービス化、コンテナ対応により、アプリケーション開発期間を短くしたい、改修期間を短くしたいエンジニアの皆様に、DevOpsの事例、ユースケースから、適用メリットと実践方法を紐解くセミナーを開催します。事例とともに、実際に環境構築、アプリを対応させる際のコツをご紹介し、マイクロサービス化、コンテナ対応の実践の秘訣、クラウドプラットフォームの使いどころを習得いただくことができます。

参加対象者

・アプリケーションのマイクロサービス、コンテナ化、Docker対応を検討している、アプリケーション開発者。クラウドでのDockerアプリ開発環境を構築、利活用したい、サービス開発・企画担当者。
・ Docker Enterprise、Red Hat OpenShiftをはじめとしたコンテナプラットフォームを検討しているエンジニア。

セッション構成

1.13:00-13:45「DevOpsを実践し成功に導くための"はじめの一歩"」

開発と運用の協調によりビジネスの価値を高めるプラクティスである「DevOps」。日々のITプロジェクトは、さまざまな役割を持った方々が参加するため、DevOpsは難しい取り組みであるイメージをもたれているかと思います。本セッションでは、それぞれの役割に応じて何を実践していく必要があるのか、DevOpsを実践し成功に導くための秘訣をユーザ事例を交えながら解説いたします。

スピーカー:クリエーションライン株式会社 取締役 兼 CSO 鈴木逸平
クリエーションライン社の取締役として、ビッグデータ/分析、マイクロサービス/コンテナ、DevOps/自動化といった技術を、先進的な米国市場から日本へ導入を行う事に注力。Chef、Docker、Mesosphere、Hashicorp、MongoDB、Neo4j、等のクラウドネーティブなベンダーとの渉外責任者も務め、日本での次世代IT化、OSS本格導入、業務改善、IoTソリューション導入など、多くの案件での実績を積んでいる。

2.13:45-14:30「Docker Enterprise Editionで実践するCaaS」

企業がアプリケーションをモダン化させていくには、デプロイモデルの標準化やインフラの自動化だけでなく、細やかなアクセスコントロールや脆弱性検索などのセキュリティ機能まで幅広い対応を求められています。これを実現する手段の一つであるDocker Enterprise EditionのUCP (Universal Control Plane) と DTR(Docker Trusted Registry)の最新バージョンを使った具体的な導入ステップや運用イメージをデモを交えながらご紹介いたします。

スピーカー:ソフトバンク コマース&サービス株式会社
テクニカルフェロー 加藤学
エンタープライズ領域での開発から運用監視までの幅広い業務経験を活かし、事業開発やマーケティングチームと一緒になってビジネスの立ち上げを行っている。日本とアメリカ、特にシリコンバレーへ滞在し、新規プロダクトの発掘調査や国内外の新規パートナーリクルーティング、技術戦略、ポートフォリオの策定など、技術をバックグラウンドにしたさまざまな活動を行っている。最近では、DevOpsを始めとした開発者向けビジネスの立ち上げを行い、プロジェクトの責任者としてあわただしい日々を送っている。

3. 14:30-15:00「Azure App Services x Jenkins」

CIツールとして不動の人気を誇るJenkins。Azure と連携するプラグイン機能が次々とリリースされています。本セッションでは、それらのプラグインを簡単なデモと一緒にご紹介し、すぐに使い始めるための知識をつけることができます。

スピーカー:平岡一成(ひらおかいっせい)日本マイクロソフト パートナー事業本部 パートナー技術統括本部 クラウドソリューションアーキテクト
2004年より、エンジニアとしてWebアプリケーション開発・運用プロジェクトに従事したのち、2012年に楽天株式会社に入社。楽天市場を支えるバックエンドAPIの開発・運用を行うグループマネージャを担当。大規模&高負荷システムの構築を得意とする。2017年3月より現職。Azureパートナー向けの技術支援などを担当し、現在に至る。

開催概要

日時:2017年10月3日(火) 13:00-15:00(12:45開場)

会場:日本マイクロソフト株式会社 品川本社 31F セミナールームA
東京都 港区 港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/branch/sgt.aspx

主催:日本マイクロソフト株式会社
共催:ソフトバンク コマース&サービス株式会社、クリエーションライン株式会社

詳細・お申込みはこちら


DevOps Hubのアカウントをフォローして
更新情報を受け取る

  • Like on Feedly
    follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

DevOpsに関することなら
お気軽にご相談ください。

Facebook、TwitterでDevOpsに関する
情報配信を行っています。