BLOGAzureブログ

オンプレミスからクラウドへのスムーズな移行と
コストダウンを実現する方法

2019.04.19

クラウドサーバーご検討中の方必見 お役立ち資料一覧

運用面やコスト面の有用性から、多くの企業が活用し始めているクラウドサービス。現在オンプレミスでサーバーやネットワークの運用をしている企業の中にも、次の契約更新のタイミングで「そろそろ乗り換えたい」と興味を持たれているシステム担当者は多いのではないでしょうか。


とはいえ、システムの根本的なアーキテクチャを刷新することについては、
「通常業務だけで手一杯の中、移行作業まで手がけられるのだろうか」
「コストメリットがあると聞くけれど自社の場合にも当てはまるのかわからない」
「移行するのはいいが、その間システムが止まったり、移行トラブルで使えなくなってしまうと困る」など、不安点もあることでしょう。


そこで、Microsoftのクラウドサービス「Azure」の出番です。


このたびAzure相談センターでは、どのように移行を進めて、Azureを活用していくかを解説するホワイトペーパーを制作いたしました。


こちらのホワイトペーパーでは、まずシステム移行をするには、どのようなステップを踏んでいけば移行をうまくできるか、徹底的に解説。そして、Azureの運用に際し、コストパフォーマンスを出せる「リザーブドインスタンス」についてもご紹介します。これは長期間利用する仮想マシンには適している契約形態です。さらに、クラウド環境に移行した場合のメリットから具体的な移行手順などについて、多数の実績を持つパートナーにお話をうかがいました。クラウドへの移行とはどのようなものか、具体的なイメージをつかんでいただけることでしょう。


オンプレミスのシステムをうまくクラウド環境へ移行できれば、コスト削減と情報システム担当者の負荷解消に大きなメリットをもたらします。そのメリットを生かし、自社の情報システムを次世代のものへ。攻めの情報システム部門を目指してみませんか?


業務革新のポイントになるホワイトペーパーのダウンロードはこちらです!


資料ダウンロードフォームのページへのリンク


photo:Thinkstock / Getty Images

クラウドサーバーご検討中の方必見
お役立ち資料一覧

クラウドサーバーご検討中の方必見 お役立ち資料一覧
  • クラウドサーバーの導入を検討しているがオンプレミスとどう違うのか
  • AWSとAzureの違いについて知りたい
  • そもそもAzureについて基礎から知りたい
  • 今、話題の「WVD」って何?

そのようなお悩みはありませんか?
Azure相談センターでは、上記のようなお悩みを解決する
ダウンロード資料を豊富にご用意しています。
是非、ご覧ください。

Azureのことなら、
SB C&Sにご相談を!

導入から活用まで専門スタッフが回答いたします。
お気軽にお問い合わせください。