BLOGAzureブログ

Web制作者のための
Azure活用セミナーレポート

2015.07.17

クラウドサーバーご検討中の方必見 お役立ち資料一覧

6月22日、日本マイクロソフト本社で、弊社主催のWeb制作会社様向けのセミナー「知って得する Microsoft Azure の概要と使い方」が開催されました。今回はこのセミナーの様子をレポートします!

「インフラの心配ごとがなくなるのが
一番の意義」マイクロソフト増渕氏

日本マイクロソフト株式会社 デベロッパーエバンジェリズム統括本部 テクニカルエバンジェリスト本部でエバンジェリストを務める増渕氏

まず第一部に登場したのは、日本マイクロソフト株式会社 デベロッパーエバンジェリズム統括本部 テクニカルエバンジェリスト本部でエバンジェリストを務める増渕氏。

増渕氏は、現在クラウドを取り巻く現状について「海外では、ビッグデータ解析や人工知能シェアのような、従来では実現が難しかったサービスがクラウドを利用すれば使えるようになることに期待が集まっています。Azureもまたデータ解析に注力しています」と説明。

また、日本のWeb制作の現場でクラウドが注目を集めている要因は次のような点だとしています。

  • 人件費をかけることなく大規模な開発ができる。
  • モニター上でサーバーの設定が可能。
  • ユーザーの行動を分析してコンテンツを出し分けるなど、インテリジェンスな仕掛けづくりに集中できる。

これらを踏まえ、「Web制作の観点からすると、クラウドの一番の意義はサーバーの規模の大小というインフラに関する心配ごとがいらなくなるスケーラビリティー。その点からも、今まずクラウドに触れるのであれば、仮想マシンから始めるのが現実的です」と、具体的な導入の内容へとスピーチは進んでいきます。

デモでは、わずか数分でWebサーバーと
開発環境の設定が完了!

Azureデモ画面

では、Azureを利用して実際どのように開発環境を構築するのか。増渕氏によるデモのスタートです。

今回、増渕氏が行ったデモは、「仮想マシン」の立ち上げと、Webサイト構築に特化したPaaSのサービス「Web Apps」の作成。
「仮想マシン」の立ち上げは、テンプレートとして用意されている、WindowsやLinuxなどのOS選択から開始。次にサーバー名を決め、コア数などのスペックを指定すれば、設定はほぼ完了。5分ほど待てば「仮想マシン」が立ち上がります。その他、CPUの閾値などをあらかじめ設定しておくことで、自動的にスケールイン/アウトが可能になる機能なども用意されています。

上記の作業を行う5分ほどの間に、続いて「Web Apps」の作成をスタート。こちらも、開発言語もしくはミドルウェアを選択し、あとは数ステップを踏むだけです。その後、作成完了まで、待つのはわずか5秒程度!
ものの5分程度で、開発環境の構築が完了することに、参加者たちは目を見張っていました。

増渕氏の講演後の質疑応答では、Azureが稼働するためのスペック、開発に必要な言語など実践的かつ幅広い質問が飛び交い、参加者の関心の高さが印象的でした。

充実したサービスとソリューションも用意

第二部は、SB C&S株式会社(以下、SB C&S)による「Microsoft Azureとデジタルマーケティングツールの導入・販売支援」についてのセッション。

まず、ICT事業本部 MD本部 ビジネスソフトウェアマーケティング室より、Azureの導入と販売に関して、月額10,200円からのプリペイド方式で利用でき、再販も可能な「Openライセンス」と、長期の契約によるボリュームディスカウントができる「Enterprise Agreement(EA)」の2つのライセンスを紹介。それぞれの概要を解説し、「SB C&Sでは、Azure相談センターという専門の窓口を設けているので、ぜひ活用を」とアピールしました。

SB C&S ICT事業本部 MD本部 クラウドマーケティング推進室の黒野氏

また、160を超えるデジタルマーケティングツールを一括で比較・購入できるサービス「Marketing Bank」について、ICT事業本部 MD本部 クラウドマーケティング推進室の黒野氏が紹介。「スマホ最適化、レコメンデーション、ログ解析などさまざまなソリューションがそろっているので、このサービスを利用すれば、Web制作会社単体でPDCAを回せるようになる」と強調しました。

およそ2時間にわたるセミナーでしたが、終了後も登壇者への質問は途切れることがなく、Azureに関する参加者の関心と導入への前向きな姿勢が感じられました。高いパフォーマンスと使いやすさを提供し続けるAzureに寄せられる期待は膨らむばかりです!

イベントで使用されたスライドはこちら
・『知って得するMicrosoft Azure の概要と使い方!』
http://www.slideshare.net/azure_soudancenter/microsoft-azureforwebsites
・『SB C&Sの Microsoft Azure導入・販売支援』
http://www.slideshare.net/azure_soudancenter/azure-marketingbank

Azureの導入や運用に関するお悩みは SoftbankグループのSB C&Sにご相談ください

SoftbankグループのSB C&Sは、さまざまな分野のエキスパート企業との協力なパートナーシップによって、多岐にわたるAzure関連ソリューションをご提供しています。

「Azureのサービスを提供している企業が多すぎて、どの企業が自社にベストか分からない」
「Azure導入のメリット・デメリットを知りたい」
「Azureがどういう課題を解決してくれるのか知りたい」
など、Azureに関するお悩みならお気軽にお問い合わせください。
中立的な立場で、貴社に最適なソリューションをご提案いたします。

クラウドサーバーご検討中の方必見
お役立ち資料一覧

クラウドサーバーご検討中の方必見 お役立ち資料一覧
  • クラウドサーバーの導入を検討しているがオンプレミスとどう違うのか
  • AWSとAzureの違いについて知りたい
  • そもそもAzureについて基礎から知りたい
  • 今、話題の「WVD」って何?

そのようなお悩みはありませんか?
Azure相談センターでは、上記のようなお悩みを解決する
ダウンロード資料を豊富にご用意しています。
是非、ご覧ください。

Azureのことなら、
SB C&Sにご相談を!

導入から活用まで専門スタッフが回答いたします。
お気軽にお問い合わせください。