BLOGAzureブログ

Azureを勉強したい初心者必見!
勉強方法やおすすめのサイトをご紹介

2022.11.02

クラウドサーバーご検討中の方必見 お役立ち資料一覧

これからMicrosoft Azureを勉強したいと考えているけれど、どんな教材が最適なのかわからない、多数あるwebページのドキュメントの中で、どれから始めれば良いのかわからないという方は、ぜひ効率的な勉強方法を知っておきましょう。今回は、Azureを勉強したいと考えている初心者の方向けに、おすすめのサイトや資料、課題別の勉強方法をご紹介します。

1.Azureの勉強ができる公式のサイトを紹介

Azureとは、「Microsoft Azure(マイクロソフト・アジュール)」の略称であり、Microsoft社が提供するパブリック クラウド プラットフォームです。
Azureには200を超える製品やクラウドサービスがあり、必要なものを取捨選択して利用することができるのが特徴です。そのジャンルはコンピューティングからデータ保存、アプリケーションまで多様なものが揃っており、オープンなプラットフォームとしてシステム開発や運用を効率化します。

そのAzureをこれから勉強しようと思ったなら、まずはMicrosoftの公式サイトを参照するのがおすすめです。特に次の学習ページを軸に勉強を進めていくと良いでしょう。その上で、必要に応じて他の資料で知識を補足するのがおすすめです。

●「Azureのドキュメント」

https://learn.microsoft.com/ja-jp/azure/?product=popular
このページには、Azureに関連するドキュメント、サンプルコード、チュートリアルへのリンクがまとめられています。例えば「Azure 開発者向けの概要」のページでは、Azureで開発するために必要な言語とツールの概要を知ることができます。
その他、AzureのすべてのサービスやAPIリファレンス、アーキテクチャ構築に関するガイダンスなどがあります。

●「トレーニング」

https://learn.microsoft.com/ja-jp/training/browse/
このページはトレーニングへのリンクがまとめられています。手順付きのガイダンスを使って手軽に学習していくことができます。所要時間と共に「管理者」や「データアナリスト」などの役職や「初級」「中級」「上級」のレベルが表示されているので、自身の立場やレベルに合わせたトレーニングを選ぶことができます。

またSB C&Sがご提供する「Azure 伝道師 五味ちゃんが徹底解説!Microsoft Azure」の資料も初心者の方の勉強に最適です。Azureの基礎として「そもそもクラウドってなに?」から始まり、Azureで解決できる課題や価格例などの情報が掲載されています。これからAzureの導入を検討している方にもおすすめです。申し込みをいただければ無料でお送りしますので、ぜひ利用してみてください。

「Azure 伝道師 五味ちゃんが徹底解説!Microsoft Azure」
https://licensecounter.jp/azure/download/azure-document12.html

2.Azureの勉強方法を課題別にご紹介

Azureの勉強は、ぜひ学習の課題別に効率的に行っていきましょう。

●Azureの基礎や概念から勉強したい場合

まずは基礎から固めたいという場合に最適なのはMicrosoftソフトの公式サイトにある「トレーニング」の「クラウドの概念」に関する学習です。「クラウドコンピューティングの基礎」や「クラウドサービスを利用する利点」、「クラウドサービスの種類」についてそれぞれ10分〜25分程度で学ぶことができます。

「Microsoft Azure の基礎: クラウドの概念について説明する」
https://learn.microsoft.com/ja-jp/training/paths/microsoft-azure-fundamentals-describe-cloud-concepts/

●興味のあるサービスが決まっている場合

「Azure SQL」「Azure App Service」など、すでに興味のあるサービスが決まっている場合は、Azure公式ドキュメントで学習するのがおすすめです。下記のページからはそれぞれのサービスごとに解説ページを見ることができます。興味のあるサービスを選択しましょう。

「開発者向けの主要な Azure サービス」
https://learn.microsoft.com/ja-jp/azure/developer/intro/azure-developer-key-services

3.Azureについて書籍で勉強したい場合

もし書籍で勉強したい場合は、日本マイクロソフトから出版されている下記の本などがおすすめです。
Azureの全体像がわかるので、初心者がAzureを知るためのはじめの一歩として評価があります。

「Azureテクノロジ入門 2019」(日経BP)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07LFTKTXB/

その他、無料の電子書籍の一つとして、先ほどご紹介したSB C&Sがご提供する「Azure 伝道師 五味ちゃんが徹底解説!Microsoft Azure」の資料もAzureを分かりやすく学ぶことができるのでるおすすめです。サービスについては仮想マシンの「Azure Virtual Machine」、ID認証管理機能の「Azure Active Directory」、データのバックアップができる「Azure Backup」、ディザスタリカバリが行える「Azure Site Recovery」の4つを取り上げて解説しています。

「Azure 伝道師 五味ちゃんが徹底解説!Microsoft Azure」
https://licensecounter.jp/azure/download/azure-document12.html

4.まとめ

Azureを効率的に勉強したいという方は、ぜひ今回ご紹介したページや資料を確認し、最適な教材を見つけてみてください。また、不明点があれば専門知識を持ったAzureのエキスパートにその都度聞くのもおすすめです。

●Azureの導入はSB C&Sにお任せ!

Azureについての基本的なことや素朴な疑問、勉強方法でお困りの方は、ぜひソフトバンク グループのSB C&Sにご相談ください。
SB C&Sは、さまざまな分野のエキスパート企業との強力なパートナーシップによって、多くのサービスを利用できるAzure関連ソリューションをご提供しています。
Azureに関するお悩みがございましたら、まずは法人でのAzure導入前の相談窓口であるSB C&SのAzure相談センターまでぜひお気軽にお問い合わせください。Azureに精通したスタッフが丁寧にご回答いたします。

Azureの導入や運用に関するお悩みは SoftbankグループのSB C&Sにご相談ください

SoftbankグループのSB C&Sは、さまざまな分野のエキスパート企業との協力なパートナーシップによって、多岐にわたるAzure関連ソリューションをご提供しています。

「Azureのサービスを提供している企業が多すぎて、どの企業が自社にベストか分からない」
「Azure導入のメリット・デメリットを知りたい」
「Azureがどういう課題を解決してくれるのか知りたい」
など、Azureに関するお悩みならお気軽にお問い合わせください。
中立的な立場で、貴社に最適なソリューションをご提案いたします。

クラウドサーバーご検討中の方必見
お役立ち資料一覧

クラウドサーバーご検討中の方必見 お役立ち資料一覧
  • クラウドサーバーの導入を検討しているがオンプレミスとどう違うのか
  • AWSとAzureの違いについて知りたい
  • そもそもAzureについて基礎から知りたい
  • 今、話題の「WVD」って何?

そのようなお悩みはありませんか?
Azure相談センターでは、上記のようなお悩みを解決する
ダウンロード資料を豊富にご用意しています。
是非、ご覧ください。

Azureの導入・運用に役立つ資料を
無料でダウンロードしていただけますDOWNLOAD

オンプレミスからクラウドへの移行を検討している方のために、安心・スムーズな移行を実現する方法を解説し、
運用コストの削減に有効な「リザーブドインスタンス」もご紹介するホワイトペーパーです。

Azureのことなら、
SB C&Sにご相談を!

導入から活用まで専門スタッフが回答いたします。
お気軽にお問い合わせください。