「働き方改革」の推進や
新型コロナウイルスの感染拡大によって、
オフィスで働くことが当たり前という時代から、
いつでもどこでも変わらないパフォーマンスで
働くことが求められる社会に変わりました。
しかし、そういったニューノーマルな
リモートワークを導入するには
「生産性」、「セキュリティ」、「IT管理」
といった課題もあります。

リモートワーク実施の課題とは

PROBLEM 01

PROBLEM 01

生産性が上がらない

チームメンバーの各々が別々の場所で働いていると、オフィスで一緒に働いている場合に比べて連携がとりにくい。また、オフィス外で働くとなるとWi-Fiがある場所に限られる。

PROBLEM 02

PROBLEM 02

セキュリティに問題がある

オフィス外から重要なデータやアプリケーションにアクセスする必要があるため、Coworking spaceなどで働いているとき不用意に席を外したりすることができない。

PROBLEM 03

PROBLEM 03

デバイス管理が難しい

会社としてのリモートワークが進むと、IT管理者としてはデバイスの一元管理が難しくなってしまう。また、新しく入った社員にPCを用意する際現場でキッティングをしなくてはならないためIT管理者はリモートワークがしにくい。

Surface × Microsoft 365なら
リモートワーク環境を
整えられます

こうしたリモートワーク実施の課題は、
Surface × Microsoft 365が解決します。

SOLUTION 01

SOLUTION 01

チーム力を高めて、
どこからでも生産性の高い
業務を遂行

リモートワークをしているチームメンバー同士がMicrosoft Teamsでオンライン会議をする際、Surfaceに搭載されている高精度なフロントカメラと、離れた音声をクリアに取り込むことができるDual far-fieldスタジオマイクにより自分の声と相手の声の質を気にすることなく会議に参加できます。
また、Microsoft Whiteboardをチームメンバー同士で使用すればSurfaceペン(別売)で直感的に書いたメモもリアルタイムで共有可能になります。
さらにProとGoシリーズのLTEモデルであれば常時接続可能で、ポケットWi-Fiを持ち歩くことも、Wi-Fiスポットを探すこともなく移動中や外出先でも仕事ができます。

SOLUTION 02

SOLUTION 02

最新の脅威からデータを保護し、
どこでも安全に働ける環境を

SurfaceはWindows Helloを利用した顔認証対応カメラと、指紋認証対応のOne Touchサインインにより、安全で素早いログインが可能になります。
また、上記サインイン認証システムとモダンスタンバイ、Azure Active Directoryのシングルサインオンを組み合わせることで、シームレスで安全かつ途切れのないスムーズな作業環境を実現いたします。

SOLUTION 03

SOLUTION 03

シンプルで強固な安全管理により、
情報システム部門のリモートワークも実現

SurfaceはWindows Autopilotに対応しているため、場所にとらわれずMicrosoft Intuneから一括でキッティングが可能になります。
また、いつでもどこでもつながるSurface LTEモデルを使用することで、どこからでもデバイス管理ができ、情報システム部門で働く方もPCセッティングのために出社をする必要がなくなります。

Surface の導入も
SB C&Sにおまかせ下さい

Surface 相談センターを運営するSB C&Sは、
販売店を通じて法人のお客様にSurface をご提供します。
長年のMicrosoft ビジネスで培った豊富な知見を活かし、
法人導入におけるアドバイスや導入のご支援をいたします。
法人でSurface導入をご検討の際は、SB C&S、またはSB C&Sの販売店までお気軽にご相談ください。

製品についてのお問い合わせ

導入検討にあたって
情報収集中の方へ

Microsoft 365導入にあたって情報収集中の方に嬉しいホワイトペーパーをご提供しています。

導入でお困りの方へ

Microsoft 365導入にあたって不明点などございましたら、Microsoft 365相談センターへ。Microsoft 365に精通したスタッフが皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

購入をご検討の方へ

Microsoft 365の購入はweb、または日頃お取引のある販売店からもご購入いただけます。

Microsoft 365の
プラン構成がわかる
資料はこちら
資料をダウンロードする