Microsoft 365

Microsoft 365 Microsoft 365

いつでも・どこでも・安全に
仕事ができるクラウドパッケージ。
日本の企業の働き方改革の推進に
貢献します。

Microsoft 365とは

OS・Officeとグループウェア・セキュリティ対策をセットで提供する、
新しいパッケージソリューションです。

Windows 最新OSWindows 10

  • 最も安全なWindows 最新OS
  • Windows AutoPilotによるOfficeの自動インストール
  • IT プロフェッショナル向け管理コンソール

常に最新のOffice+ グループウェアOffice 365

  • 最新のOffice
  • メール/ファイル共有/web会議
  • iOS/ Androidデバイスで利用するOfficeアプリ

デバイス対応+セキュリティEMS

  • モバイルデバイスやPC管理
  • ID/アクセス制御
  • 情報漏えい予防設定

※Enterprise Mobility + Security

Microsoft 365があれば、
企業の働き方改革の実現に必要な
こんなことが可能になります。

高度な脅威を阻止

高度な脅威を阻止

最新の脅威にも対抗。ID、アプリ、データ、デバイスを保護。

チームワーク力を向上

チームワーク力を向上

誰でも全社規模のコミュニティに接続可能。リアルタイムでのドキュメントの共有と共同作業可能。

いつでもどこでも

いつでもどこでも

どこからでも安全に作業が可能。Wi-Fi がなくても問題なし。オフラインで作業し、後で同期。

シンプルなIT管理

シンプルなIT管理

クラウドベースの管理。ユーザーとデバイスを単一のダッシュボードで管理。

Microsoft 365の活用例

Microsoft 365は、生産性の低い従来型の非効率的な働き方を改革し、
従業員一人ひとりがより一層活躍できる体制づくりを実現します。

Microsoft365なら従業員の働き方にとらわれずに、質の高い業務を可能に

人材不足とはいえ、従業員に在宅勤務などのリモートワークを認められるほどしっかりしたITインフラがない

Microsoft 365なら従業員の働き方にとらわれずに、
質の高い業務を可能に

Teams × Skype for Business × Office を連携して使えば、いつ・どこにいても、隣で仕事をしているかのようにチームと繋がれます。働き方が変わっても、生産性の高い業務が遂行できます。

Microsoft365なら最新の脅威に対するセキュリティ対策が可能

社外で仕事をさせられるようなセキュリティ対策が出来ていない/どうすればいいか分からない

Microsoft 365なら最新の脅威に対する
セキュリティ対策が可能

Windows Information Protection × Intune ×
Windows Defender の機能を連携させれば、デバイスのセキュリティ対策も可能。社外での業務を前提とした情報漏えい対策がしっかり行えます。

Microsoft365なら人も時間もかけないシンプルなIT管理コンソールを提供

人材不足でIT専任者が他部署と兼任。既存サービスの
お守りだけで精一杯で、新しいシステムの導入は難しい

Microsoft 365なら人も時間もかけないシンプルな
IT管理コンソールを提供

Microsoft 365の統合管理コンソールを使えば、セットアップも簡単に行えます。また、利用開始後のユーザーとデバイス管理も簡単・スムーズに行えます。

Microsoft 365を構成する
3つの製品

Windows 10

Windows 7からの乗り換え先!
安心して使える最新OS

  • 安全性

    安心してWindows OSをご利用いただくために必要なセキュリティ対策機能つき

    • パスワード盗難防止
    • マルウェア感染対策
    • 資格情報の保護
    • 情報保護
    • 未知の脅威への対策
  • 運用面

    IT人材が不足していても管理・運用がしやすいように設計

    • OSの校正の管理、展開を簡単に自動化
    • VDI用のOSとしても利用可能
      (E3,E5のみ)
  • コスト

    コストを出来るだけかけずに運用していける料金体系

    • 必要な期間だけ利用できるサブスクリプションライセンス
    • 1ユーザー5台まで利用可能

Microsoft 365のWindows 10の機能について、詳しい資料はこちら

Office 365

仕事に必要なツールは全てクラウドにあり!

  • マルチデバイス対応の
    最新版Office

    • Word, Excel, PowerPoint, Accessなどが1ライセンスに
    • 1ユーザー5台までのパソコンやモバイルデバイスにもインストールOK
  • 働き方の多様化を
    支援するグループウェア

    • メール/スケジュール、ファイル共有、web会議が1ライセンスに
    • いつ、どこにいても隣で仕事をしているような感覚でリモートワークが可能に
  • 災害や事故に強い

    • データは東西2箇所のサーバーで冗長化
    • 万が一の災害や事故の場合でも、デバイスさえあれば業務を継続できる

Office 365について分かりやすい資料が欲しい方はこちら

EMS(Enterprise Mobility + Security)

クラウドとデバイスを安全に使わせるための
セキュリティ対策パッケージ

  • ID管理・認証(Azure
    Active Directory Premium)

    • クラウドのIDを一つに集約
    • 社外からのアクセスの禁止を可能に
    • 多要素認証で不正アクセスをブロック
  • デバイス・アプリの管理
    (Intune)

    • セキュリティレベルに低いデバイスからのアクセスを抑止
    • アプリケーションをまとめて配布可能
    • Mac, iOS, Androidまで管理、リモートワイプもOK
  • 情報漏えい対策(Azure
    Information Protection)

    • ファイル暗号化、指定ユーザーにのみ閲覧/編集を許可
    • コピー、画面ショット取得、メール転送の禁止など細かな設定が可能
    • ファイルの操作許可レベルをテンプレート化して保護

EMSで実現するセキュリティ脅威への対策についての資料はこちら

プラン

Microsoft 365は、従業員規模に合わせて4種類のプランを展開しています。

Business
中小規模(300名まで)企業向け

プラン名 Microsoft 365 Business
価格 2,180円/月
Windows 10 Windows 10 Business(PC単体利用)
Office 365 中小規模企業向けOffice+グループウェアOffice 365 Business Premium
EMS 簡易デバイス管理Intune + Azure AD
Microsoft 365 Business
価格2,180円/月
Windows 10Windows 10 Business(PC単体利用)
Office 365中小規模企業向けOffice+グループウェアOffice 365 Business Premium
EMS簡易デバイス管理Intune + Azure AD

※価格は全て1ユーザーあたり、税抜の金額です。

Enteprise
大規模(300名以上) 企業向け

プラン名 Microsoft 365 E3 Microsoft 365 E5 Microsoft 365 F1
価格 3,690円/月 6,640円/月 1,090円/月
Windows 10 Windows 10 E3(VDI/VDA利用可) Windows 10 Enterprise E5(VDI/VDA利用可) Windows 10 Enterprise(PC利用)
Office 365 大企業向けOffice+グループウェアOffice 365 E3 大企業向けOffice+グループウェアOffice 365 E5 機能限定版グループウェアOffice 365 F1(旧K1)
EMS ID/アクセス管理、統合デバイス管理EMS E3 ID/アクセス管理、統合デバイス管理EMS E5 簡易デバイス管理 Intune + Azure AD
Microsoft 365 E3
価格3,690円/月
Windows 10Windows 10 E3(VDI/VDA利用可)
Office 365大企業向けOffice+グループウェアOffice 365 E3
EMSID/アクセス管理、統合デバイス管理EMS E3
Microsoft 365 E5
価格6,640円/月
Windows 10Windows 10 Enterprise E5(VDI/VDA利用可)
Office 365大企業向けOffice+グループウェアOffice 365 E5
EMSID/アクセス管理、統合デバイス管理EMS E5
Microsoft 365 F1
価格1,090円/月
Windows 10Windows 10 Enterprise(PC利用)
Office 365機能限定版グループウェアOffice 365 F1(旧K1)
EMS簡易デバイス管理 Intune + Azure AD

※価格は全て1ユーザーあたり、税抜の金額です。

Microsoft 365のプラン構成がわかる資料はこちら

五味ちゃんが徹底解説!Microsoft 365

Microsoft 365伝道師 五味ちゃんが徹底解説

Microsoft 365伝道師 五味ちゃんが徹底解説

Microsoft 365についてもっと詳しく知りたい方に、概要やプランの選び方のポイントなどを分かりやすく解説。
これを読めば、Microsoft 365がまるわかりです。

ご購入の流れ

  • まずは相談

    本サイトの「お問い合わせ」から、まずはご相談。
    導入前の不明点や問題点を残らず解消!

    ※個人利用や購入後のお問合わせなど、ご質問・ご相談内容によっては回答できないケースもございます。予めご了承ください。

  • お見積/ご提案

    本サイトの「お問い合わせ」からご依頼ください。
    日頃お客さまがおつきあいをされている販売店、またはソフトバンクC&S100%子会社のBBSSよりご連絡します。

  • 販売店へご発注

    プランとユーザー数を販売店へご連絡

    ※詳細なご発注方法につきましては、各販売店にお問合わせください。

  • ライセンス発行

    3~5営業日で発行

ご利用開始までの流れ

  • ログイン

    ソフトバンクC&Sより3~5営業日以内に通知される、ログインURLと管理者ID/パスワードを使ってログイン

  • 設定

    ガイドに従って簡単3ステップで利用設定を実施

    ご参照:https://youtu.be/qoDIyUOtZ6o

  • 利用開始

    ユーザーがログインすると、自動的にインストールを開始

    ご参照:https://youtu.be/JrEU84KK2lQ

    ※購入後のお問合わせは、別途購入者さまにお知らせする専用窓口までお願いします。

FAQ

  • Microsoft 365のプランの混在(BusinessとE3, E5など)はできますか?

    はい、可能です。

  • Microsoft 365は、Openライセンスで購入できますか?

    いいえ、できません。Microsoft 365は、CSPとWeb Direct (Microsoftのwebサイトから直接購入) の販売プログラムでご提供しています。

  • Microsoft 365利用時に管理者も契約が必要ですか?

    はい、管理設定画面へのアクセス、設定上の管理者も、ユーザーと同じプランをご契約下さい。

    ※Microsoft 365 F1をユーザー用としてご契約される場合、管理者はMicrosoft 365 E3またはE5をご契約ください。

  • Microsoft 365 の Windows 10 Enterprise は Azure AD の利用が必須ですか?

    はい、Azure AD の利用が必須です。
    (Microsoft 365 利用開始時、ユーザー登録をすると自動的に Azure AD 上でユーザー登録/管理がされます。)

  • Microsoft 365 の Windows 10 Enterprise のライセンス期限が切れたらどうなりますか?

    最大90日間のライセンス期限切れの猶予期間後、シームレスに Windows 10 Pro に戻ります。
    (但し、Azure AD と Active Directory の連携は必須ではありません。)

  • Microsoft 365 の Windows 10 Enterprise には Windows 7 や旧 OS へのダウングレード権はありますか?

    いいえ、ダウングレード権の提供はありません。

  • Microsoft 365 の Windows 10 Enterprise の更新プログラムの設定はどこでできますか?

    Azure AD/Intune 上で更新プログラム(Current Branch/Current Branch for Business)の展開設定ができます。

    *LTSB(Long-Term Servicing Branch)は Microsoft 365 の Windows 10 Enterprise ではご利用できません。
    参考)ソフトウェア更新プログラムの管理
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/intune/windows-update-for-business-configure

  • Microsoft 365 の Windows 10 Enterprise のユーザーライセンスを別のユーザーへ切り替えはできますか?

    はい、切り替えることができます。ユーザーのライセンスを切り替え、PC での OS の再設定が必要です。

  • Macのデバイス管理/アプリケーション管理もできますか?

    いいえ、Macはデバイス管理(パスワードの長さやOSの最小バージョン指定など)はできますが、アプリケーション管理はできません。

  • 社外から Microsoft 365 へのアクセスを禁止できますか?

    はい、可能です。グローバルIPアドレスによる接続制限(アクセス制限)ができます。

  • Intune に登録するデバイスに対してはどのような安全対策/セキュリティ対策ができますか?

    Intune にデバイス登録をしていただくことで、Intune からデバイスに対するセキュリティ設定が適用できます。

    *Intune によるデバイスへのセキュリティ設定に関しては下記公開情報をご覧ください。
    (デバイス/OSによって設定可能な制限が異なります。)
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/intune/device-restrictions-configure

  • ユーザーのサインイン履歴(Azure AD認証による接続サービスへの接続履歴)を確認することはできますか?

    はい、可能です。ユーザーのAzure AD サインイン時刻や接続元のグローバルIPアドレス等が確認できます。

Microsoft 365の資料ご請求

・Microsoft 365伝道師 五味ちゃんが徹底解説・Office 365伝道師 五味ちゃんが徹底解説・Microsoft 365のご紹介

Microsoft 365について
詳しい資料をご希望の方は、
以下よりお申し込みください。

・Microsoft 365伝道師 五味ちゃんが徹底解説・Office 365伝道師 五味ちゃんが徹底解説・Microsoft 365のご紹介

・Microsoft 365伝道師 五味ちゃんが徹底解説
・Office 365伝道師 五味ちゃんが徹底解説
・Microsoft 365のご紹介
・Microsoft 365のシステム要件
など

Microsoft 365についてお問い合わせ

法人企業のMicrosoft 365導入前のご質問・ご相談は、ソフトバンクC&Sが運営するMicrosoft 365相談センターにお問合わせください。Microsoft 365専任スタッフが、皆さまのご相談にお答えします。

※個人利用や購入後のお問合わせなど、ご質問・ご相談内容によっては回答できないケースもございます。あらかじめご了承ください。

Office 365のみをご購入されるお客さまへ

最新のOfficeとグループウェアを提供するOffice 365のみを検討されている方はソフトバンク コマース&サービス株式会社が運営する「Office 365相談センター」へどうぞ。Office 365について詳しい情報の提供、またお見積・ご購入も承っております。

トップへ戻る