Office 365相談センターブログ

ソフトバンク コマース&サービスがおすすめする Office365

SharePoint Online

OneDrive for Business とは?

  • 2014年03月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OneDrive for Business とは?

OneDrive for Businessは、OneDrive(旧称:SkyDrive)の法人向けのファイル共有サービスです。

現在のOffice 365では、SharePoint Onlineの契約についてきます。 1人あたり、25GBの容量が使えて、それぞれが管理をすることができます。 法人企業様の使用を前提とした機能が、追加されてますので、 『OneDrive for Business』というサービス名で提供されています。

早速、備忘録などのOneNoteやExcelファイルを、OneDrive for Businessにアップロードしてみませんか? メインで使用しているPC以外からでも、同じファイルで作業ができるので感動しますよ~

◆『使いこなすと便利!まるで4次元ポケット!』

この資料、あの人にも見てもらいたいなーって時、どうしていますか?

【今までのやりとり】 「私の持っているファイルをメールで送るね!」 ⇒ えーっと、メールを作成して、添付して...送信! ⇒ ファイルが重たーーーい場合は、送受信中にはインターネット回線が...お、遅い

【OneDrive for Businessの場合】 「私がファイルを共有するね~!」 ⇒ Office 365ポータルサイト内で共有の操作☆リンクもメールもここから!えいっ☆! ⇒ 受信したメールのリンクをクリック!!見られた~~!!

後で同じファイルを確認する場合には、メールのリンクをメモしておくか、Office 365内で検索して見に行くこともできますよ♪

◆『もっと活用しよう!可能性は無限大!』

このOneDrive for Businessが大活躍する!、イベントを開催する場合を見てみましょう~♪

【チームリーダー】 『OneDrive for Businessにイベント専用のフォルダーを作成して、共有! 』 OneDrive for Businessはフォルダー単位、編集OK!閲覧のみ!、などの指定をして、共有設定ができます☆ リーダーは準備ができたら、メンバーにフォルダ共有設定をすればOKでーす。

『当日の流れやノベルティの在庫管理は、Excelで作ろう!』 (Excelなら...、データに強い彼と一緒にやれば確実だな!

『発表用の資料はPowerPoint、スライドは何枚作ろうかな! (資料作成は、あ!、根気よく作業してくれるあの人にも、お手伝いをお願いしたいな~♪)

【チームメンバー】 準備期間中の作業は、メンバー同士で力を合わせて準備を進めましょう♪ ファイルの場所とそのファイルの役割が決まれば、シンプルで効率的な作業ができますよね。 ファイルが上書き(更新)されている箇所には、更新時間と操作した人が表示されます。

イベント終了後には、イベント用のフォルダーを会社全体でみられるように、SharePoint Onlineに移動して、公開するのもいいですよね♪

Office 365相談センターでは、法人のお客さま向けにOffice 365の最新情報をご提供しています。
法人でのOffice 365導入やご利用についての質問は、Office 365相談センターまでお気軽にご相談下さい。
――――――――――――――――――――――
【お問い合わせ先】
Office 365相談センター
03-6858-6466 office365@licensecounter.jp
平日 10-12時 13-17時(土日祝除く)


Office 365相談センター

Office 365相談センター アドオンソリューション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※こちらの記事は掲載時の情報となり、今後変更となる可能性がございます。

Office 365相談センターへお問い合わせ
このページのトップへ
このページのトップへ
Office 365相談センターへお問い合わせ