Office 365 ProPlus

Office 365 BusinessとProPlusの違いは何?

  • 2016年12月08日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Office 365 BusinessとProPlusの違いは何?

※この記事の最新版(2017年10月版)はこちら※

先日ご案内しました通り、Office 365 BusinessにAccessが追加されます。(記事はこちら
そこで今回は、Access追加後のOffice 365の2つのOffice「Office 365 BusinessとProPlusの違い」をご紹介します。

◆Office 365 ProPlusでしかできないこと

・Skype for Business Fullクライアントが利用できる
(VoIP[電話系機能]連携、Web会議の記録[レコーディング]機能はOffice 365 ProPlusで提供されるクライアントアプリケーションでだけご利用いただけます。)

・Access用の他クラウドシステムへの接続コネクターが提供される(予定)

・Excel BI(PowerMap, PowerQuery, PowerPivot, PowerView)と呼ばれる高機能なピボットテーブルやデータ分析用ツールがExcelに追加できる

・共有PC、Windows ServerへのOffice共有モードでのインストール(RDS、VDI)ができる


◆その他注意する点

・Office 365 Businessは300ユーザーまでしか契約ができません。
(Office 365 BusinessにOffice 365 Business Premiumを300ライセンス一緒に借りて合計600ユーザーで利用するお客様もいたりしますが...)

・Office 365 OpenライセンスではMicrosoftさんのサポート対応時間が違います。
Office 365 Business → 平日9:00-17:30
Office 365 ProPlus → 365日×24時間

161208.png



Office 365 BusinessにAccessが入り、2つのプランの違いが無くなったようにも見えますが、
 まだProPlusプランでしか出来ない機能があるんですね。
 特に、Office 365 ProPlusの共有モードインストールには需要が多くあるようです。



Office 365相談センターでは、法人のお客さま向けにOffice 365の最新情報をご提供しています。
法人でのOffice 365導入やご利用についての質問は、Office 365相談センターまでお気軽にご相談下さい。
――――――――――――――――――――――
【お問い合わせ先】
Office 365相談センター
03-6858-6466 office365@licensecounter.jp
平日 10-12時 13-17時(土日祝除く)


Office 365相談センター アドオンソリューション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※こちらの記事は掲載時の情報となり、今後変更となる可能性がございます。

Office 365相談センターへお問い合わせ
このページのトップへ

Office 365 ProPlusの最新記事

Office 365 ProPlus
Office 365 ProPlus
Office 365 ProPlus
このページのトップへ
Office 365相談センターへお問い合わせ

  1. Office 365相談センター
  2. ブログ
  3. Office 365 ProPlus
  4. Office 365 BusinessとProPlusの違いは何?