BLOGAzureブログ

トレンド&ニュース Vol.7
(4月中旬)

2015.04.14

こんにちは!
IoTや機械学習のような、最近注目を集めるテクノロジーの背景にはクラウドが存在します。今回はそんな最先端の事例を中心にチョイス。「そんな難しい話はちょっと...」という方向けの、基礎知識を解説する記事もご紹介します!

牛をインターネットに接続? Azure Machine Learningの
事例

「機械学習」は、大量のデータから有益な洞察を得るために、コンピュータにデータの構造や意味を理解する方法を教えるプロセス。この機能を利用したAzureのMachine Learningの活用事例として、インターネットに接続した歩数計を雌牛に装着して、データを送信。参加した畜産農家全体で出産頭数を平均12%アップさせた事例が紹介されています。

Machine Learningのメリットがわかる活用事例はこちら
http://japan.zdnet.com/article/35062355/

Azure App Serviceの詳細をMicrosoft本社副社長が解説

最新の開発者向け統合サービスAzure App Serviceは、「Web Apps」「Mobile Apps」「Logic Apps」「API Apps」の4つの機能を持ちます。その詳細について、MicrosoftでASP.NETなどの開発チームを率いる本社副社長Scott Guthrine氏が紹介しています。あらゆるプラットフォームやデバイスに対するアプリを開発でき、Office 365などのSaaSサービスとの統合、オンプレミスのアプリケーションとの接続をはじめ、ビジネスプロセスの自動化が大きな目玉ですね。

Azure App Serviceの4つの機能を紹介したブログはこちら
http://codezine.jp/article/detail/8602

Azureの新しい4つの機能強化を解説

最新のAzureでは、SQL Database、Active Directory、RMS、Media Servicesの4つの機能が強化されています。これらについて、注目点をまとめた記事の翻訳が公開されました。トピックスは仕様のグレードアップに加えて、データベース上のアクセス制御、クラウドベースの監視、データ保護や権限管理など。クラウドの利用には不安を抱く方が多いかもしれませんが、こういったセキュリティの強化は心強いですね。

Azureの4つの機能強化に関する解説はこちら
http://www.infoq.com/jp/news/2015/03/azure-sql-ad-media

Azure入門記事が更新されました

新しいサービスが続々と追加されるAzure。機能が多岐に渡るため、全体像をつかみにくいものです。「まだ知らない人のための最新Microsoft Azure入門」の記事では、初心者向けにAzureの概要から使い方までチャートによる図解を加えながら解説。App Serviceの発表を受け、2015年3月の最新の情報が掲載されています。「コンピューティング」「データサービス」「アプリケーションサービス」「ネットワークサービス」の4つの切り口から機能を説明しています。

「まだ知らない人のための最新Microsoft Azure入門」はこちら
http://www.buildinsider.net/web/azure/01

photo:Thinkstock / Getty Images

Azureのことなら、
SB C&Sにご相談を!

導入から活用まで専門スタッフが回答いたします。
お気軽にお問い合わせください。