SB C&S主催ショートウェビナー テレワーク相談会

生成AIが急速に市場に進出を果たし、様々なプラットフォームやサービスに取り入れられはじめています。この勢いは衰えることなく2030年までには世界のソフトウェア支出の5%近くを占めるようになるとも予想されています。とはいえ、なんとなく「AI」というと自分、ないし自分の仕事とは遠いところにあるように感じている方も少なくないのではないでしょうか。

Microsoftでも現在AI分野に非常に注力しており、日頃のOffice業務をサポートするCopilotが世間を賑わしていますが、今密かに注目を集めているのが「GitHub Copilot」です。GitHub Copilotは、Visual Studioなどのコードエディタ(現在はVisual Studioの他、Visual Studio Code、Neovim、JetBrainsに対応)に組み込み、コーディングをする際に、横から「こうしたらどうですか」と最適なコードをAIが推測し、提案してくれるという画期的なサービスです。

そこで今月のテレワーク相談会は、より身近に皆さんの仕事をサポートするAIことCopilotをテーマにお届けします。今回ご紹介するGitHub Copilotは、C#、C++の他にも、Ruby、Python、JavaScript、Go、TypeScriptなどを得意としており、これらの言語を扱うシステムエンジニアやプログラマーの方の作業軽減や効率化に役立ちます。

GitHub Copilotではどんな事ができるのか知りたい方、実際にどんなふうに動いているのか見てみたい方、どんなライセンス体系なのか知りたいという方はぜひこのセミナーにご参加ください。

【 ぜひお気軽にご参加ください 】 (ショートウェビナー)テレワーク相談会は、ニューノーマルという新しい時代の中で、テレワークに悩む皆さまが気軽に情報収集をできる場・相談できる場として開催しております。セミナーお申込み・参加後に執拗な営業・売り込みはいたしませんので、どうぞ皆様お気軽にご参加ください。

お申込みはこちら

セミナーアジェンダ(全45分)

0.はじめに・ご挨拶

1.ソフトウェア開発のカタチをかえるGitHub Copilot

【 スピーカー 】
GitHub Japan 山銅 章太氏 Regional Sales Director Japan
【 概要 】
このウェビナーでは、ソフトウェア開発効率化の重要性、GitHub Copilotがもたらすビジネスメリットと開発者体験の向上、利用することで得られる競争優位性にフォーカスを当て、自社のソフトウェア開発に応用するためのヒントをわかりやすく解説します。乗り遅れる前に、自社ビジネスを生成AI時代の波に乗せましょう!

2.--SB C&Sによるライセンス解説セッションを予定--

【 スピーカー 】
ICT事業本部 クラウド・ソフトウェア推進本部 クラウドプラットフォーム推進統括部 MA営業部 2課 (課長) 阿久津 純
【概要】
--後日アップデート、公開予定--

3.FAQ

セミナー開催概要

開催日・時間 2024年3月21日(木)13:00 ~ 13:45
会場 オンラインセミナー(ご自宅などからオンラインで気軽にご参加いただけます)
主催 SB C&S株式会社
こんな方にオススメ GitHub Copilotを知りたい方、日頃コーディングを行うエンジニアの方、エンジニア部門の組織長の方
お申込みに際して 競合企業のご担当者さまなど、場合によってはご参加をお断りするケースもございます。あらかじめご了承ください。
問い合わせ お申込後に参加URLをご案内するメールが届いていないなど、問題がございましたらこちらからお問い合わせください。
SB C&S ビジネスソフトウェアセミナー事務局(お問い合わせフォーム)
お知らせ・イベント/セミナー情報一覧へ戻る

製品についてのお問い合わせ

導入検討にあたって
情報収集中の方へ

Microsoft 365導入にあたって情報収集中の方に嬉しいホワイトペーパーをご提供しています。

導入でお困りの方へ

Microsoft 365導入にあたって不明点などございましたら、Microsoft 365相談センターへ。Microsoft 365に精通したスタッフが皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

購入をご検討の方へ

Microsoft 365の購入はweb、または日頃お取引のある販売店からもご購入いただけます。

Microsoft 365の
プラン構成がわかる
資料はこちら
資料をダウンロードする