BLOGAzureブログ

オンプレミス環境から
Azureへの移行手順をコンパクトに解説

2017.08.21

クラウドサーバーご検討中の方必見 お役立ち資料一覧

クラウドの導入を検討されている皆さんの間では、IaaS、PaaS、SaaSの3パターンのうち、IaaSへの注目度が高いようです。やはり、オンプレミス環境からの移行する際の柔軟性の高さが支持を集めるポイントなのかもしれません。

そこで今回は、「移行ステップ」「ネットワーク設定」「ファイルサーバーのアクセス権限」など、IaaS導入にあたって検討が必要な項目を、大まかなフローが把握しやすいよう、コンパクトにわかりやすくご紹介します。なお、これまでブログで紹介した内容と合わせてご覧いただくとさらに理解が進みます。ぜひ、リンク先のブログと合わせてお読みください。

移行ステップ

クラウドへの移行は、以下のステップに沿って行われるのが一般的です。

ネットワーク設定のステップ

ネットワーク設定のステップ

中小規模の企業のシステムをクラウドに移行する際のポイントは、まずはシンプルなステップでスピーディーに切り替えを進めてしまい、クラウド環境での運用開始を当面のゴールとすること。クラウドなので、運用が始まってからの調整もスムーズです!

Iaas移行の詳しいチェックポイントについては、以下の記事に詳しく記載されています。
運用中のシステムをクラウドへ移行するならなぜIaaSが最適なのか

ネットワーク設定

では、実際にAzure導入した際のネットワークの設定について説明しましょう。まずネットワーク設定にあたっては、オンプレミス側に、VPN デバイスまたは RRAS が必要です。また「サイト対サイト」 構成により、オンプレミスのネットワークと Azure の仮想ネットワークをまたいで、Active Directory ドメインを構成できます。

VPNを用いる場合、ネットワーク設定は以下の手順で行います。

VPNを用いたネットワーク設定のステップ

VPNを用いたネットワーク設定のステップ

Azure相談センターでは、他にもAzureの機能の紹介など、Azureへの移行を検討している方に役立つ情報がたくさん紹介されています。ぜひブログ記事もご覧ください。

photo:Thinkstock / Getty Images

Azureの導入や運用に関するお悩みは SoftbankグループのSB C&Sにご相談ください

SoftbankグループのSB C&Sは、さまざまな分野のエキスパート企業との協力なパートナーシップによって、多岐にわたるAzure関連ソリューションをご提供しています。

「Azureのサービスを提供している企業が多すぎて、どの企業が自社にベストか分からない」
「Azure導入のメリット・デメリットを知りたい」
「Azureがどういう課題を解決してくれるのか知りたい」
など、Azureに関するお悩みならお気軽にお問い合わせください。
中立的な立場で、貴社に最適なソリューションをご提案いたします。

クラウドサーバーご検討中の方必見
お役立ち資料一覧

クラウドサーバーご検討中の方必見 お役立ち資料一覧
  • クラウドサーバーの導入を検討しているがオンプレミスとどう違うのか
  • AWSとAzureの違いについて知りたい
  • そもそもAzureについて基礎から知りたい
  • 今、話題の「WVD」って何?

そのようなお悩みはありませんか?
Azure相談センターでは、上記のようなお悩みを解決する
ダウンロード資料を豊富にご用意しています。
是非、ご覧ください。

Azureのことなら、
SB C&Sにご相談を!

導入から活用まで専門スタッフが回答いたします。
お気軽にお問い合わせください。