プロモバイラーに学ぶ!外仕事に役立つおすすめアイテム

プロモバイラーに学ぶ!外仕事に役立つおすすめアイテム

manners

ノートPCやタブレットを持ち歩いて出先でシゴトする人(=モバイラー)が増えている。しかし、カバンに端末を放り込んでおきさえすれば、誰でもデキるモバイラーになれるのだろうか。いや、そんなワケはない。そこで、モバイルワーク歴11年の編集ライター・K氏(34)に、プロモバイラーならではのおすすめアイテムとモノ選びのポイントについて伺ってみた。

カバン

カバン「モバイラーはカラダが資本!と心得よ」

モバイラーの荷物って重いんで、肩とか腰とか平気でやられますからね。おすすめは重さを両肩で分散できるデイパックですね。知人に、端末の取り出しやすさ重視のトートバッグ派もいますが、左右で頻繁に持ち替えて肩をケアしてますよ。あと、デイパックで注意したいのが裏地です。アウトドア系ブランドは丈夫ですが、ファッション系ブランドだと裏地のコーティングがハゲてしまうことも。機能性重視かファッション性重視か、人によって選択が分かれるところですが、シゴト道具の出し入れってカバンにとっては結構な負荷なんです。すぐボロボロになってしまえば、結果的にコスト増なんてことにもなりかねません。

バッグ・イン・バッグ

バッグ・イン・バッグ「カスタマイズに聖域なし!」

カバンに好みの仕切りがなければ作ればいいんですよ。「男なのにバッグ・イン・バッグ持つの?」って妻に笑われるんですが、これは外せないですね。メーカー事情で廃盤になることも多いアイテムなので、気に入ったら複数買いしてます。これは書類とタブレットを分けて入れられるのが便利です。奥に書類とクリップボード、手前の仕切りにiPad miniを入れてます。正面には使用頻度の低いカード類やちょっとしたメモで使うボールペン。サイフやスマホなどのヘビーユース小物は、持ち手をカットした別のバッグ・イン・バッグに入れてます。メーカー純正品や高級ブランド品でも、使い勝手のためには整形するなど、容赦はしませんよ(笑)。モバイラーのカスタマイズに聖域なし、です。

iPad+キーボード

iPad+キーボード「快適な作業環境に徹底的にこだわれ!」

iPadは必要なスペックを選べばいいですが、よくよく考えたいのは入力系ですね。文章を扱うという仕事柄、キーボードはいつも持ち歩いてます。折り畳み式、軽量タイプ、ミニサイズといろいろ試しましたが、結局Apple Wireless Keyboardに落ち着きました。これは自宅PCと同じ環境にしたいという理由もあってのことです。キーピッチやタッチが同じなら、出先でも仕事のスピードが落ちませんし。多少重くてもシゴトに直結するところなんで、ここはノーストレスな使い勝手を重視してます。ただ、Bluetoothのペアリングが面倒なんで、僕の場合は自宅用と出先用のキーボード2台持ちです。

バッテリー&ケーブル

バッテリー&ケーブル「自分に必要なスペックを知れ!」

iPad mini 2回フル充電!ってPOPとか見ると、量販店の売り場で悩むわけですよ(笑)。1回だと充電池がへたったら心許ないな…とか。でも、保険をかけると荷物がどんどん重くなりますからね。モバイラーたるもの、山にでも登るつもりで不要なモノを減らすべき!というのが持論なんです(笑)。自分に必要なガジェットやスペックを把握するのも、モバイラーの大事な資質なんじゃないでしょうか。あと、ケーブルは変換アダプタを利用するなどして、一人二役という感じで最小限にまとめてます。かさばらないこと、重くならないことは、1グラム単位で気にしてますよ(笑)。

さて、今回はプロモバイラーのカバンの中身に迫ってみたが、気になるアイテムは見つかっただろうか?
これからモバイルワークを検討中の人は、アイテムだけでなく持ち物選びの考え方も参考にして、”いつでもどこでもデキる人”をめざしてほしい。

ビジネスハック365