製品情報
画像
  • ★ この記事は5分で読めます。
この記事のライター:Microsoft 365 相談センター 五味ちゃん

こんにちは、Microsoft 365 相談センターの五味です。最近Microsoft 365 相談センターに、よく「教育機関向け」のライセンスについてのお問い合わせをいただきます。Microsoft 365 相談センターのウェブサイト上では「教育機関向け」のライセンスについてご紹介をしていないのですが("一般法人向け"のご紹介が中心のため...)、あまり教育機関向けに情報がまとまっているサイトってないですよね。(メーカーであるマイクロソフトさんのライセンス紹介ページを見ても、よく分からなかったり...)

そこで今回の記事では、 【 「教育機関」向けの「Microsoft 365/Office 365」で提供されているプラン 】 についてご紹介します。教育機関のご担当者さまはもちろん、ライセンスを取り扱っている販売店のご担当者さまにもおすすめの内容です!

マンガ解説資料を無料でダウンロードする

「教育機関向け」に提供されているプランとライセンスプログラムは?

教育機関向けに提供されているOffice 365・Microsoft 365のプランにはどのような種類があるか、よくお問い合わせをいただくので、主な代表的なプランを下記にまとめます。実は教育機関向けにも、組織の規模や利用用途にあわせて、沢山の種類があるんですよ!
ちなみに、教育機関向けのMicrosoft 365・Office 365は、現在時点(2022年8月2日時点)ではNCE(新しいCSP)で提供されておりません。販売パートナーの皆さんはお気をつけくださいね。

「教育機関向け」に提供されているプラン
種別 プラン名
スイート
(パッケージプラン)
  • Office 365 A3
  • Office 365 A5
  • Microsoft 365 A1 for Device*
  • Microsoft 365 A3
  • Microsoft 365 A5
単体プラン
  • Microsoft 365 Apps**
  • Azure Active Directory Premium P1
  • Azure Active Directory Premium P2
  • EMS A3
  • EMS A5
  • Microsoft Defender for Endpoint P1 for EDU
  • Microsoft Defender for Endpoint P2 for EDU
  • Microsoft Defender for Office 365 P1
  • Microsoft Defender for Office 365 P2
  • Microsoft Intune for Education
  • Windows 10/11 Enterprise A3
  • Windows 10/11 Enterprise A5
  • ※ Microsoft 365 A1 for Device:GIGAスクール対応の「GIGA Promo」の後継プラン
  • ※ Microsoft 365 Apps:Microsoft 365 Apps for enterprise相当

上記のように、教育機関向けにも機能(サービス)単体でプラン達の提供がありますが、教育機関向けライセンスでは「法人」向けライセンスと比較して導入しやすい価格設定になっているため、スイート(パッケージプラン)の「Office 365 A3、A5」や「Microsoft 365 A3、A5」をご利用されるケースが多いですよ。
もちろん、単体プランで必要な機能だけを柔軟に利用することも可能です。

  

「for Faculty」と「for Students」って?

教育機関向けのスイート(パッケージプラン)、単体プランは、同じプランでもプラン名に「for Faculty」や「for Students」という名称がついている場合があります。
「for Faculty」は「教職員用」で、「for Students」は「生徒用」です。

利用するユーザーに応じて「for Faculty」か「for Students」を使い分けましょう。

  

「教育機関向け」には、無償のライセンスがある?

さて、ここまでご紹介してきたプランはすべて「有償」のプランですが、教育機関向けのOffice 365・Microsoft 365には、無償のプランがあります。
それが、Office 365 A1。
対象の教育機関から、直接MicrosoftのWebサイト上から利用のお申込みが必要です。(※「無償」のプランにつき、当サイトではお申込みを承れません)

さらに、教育機関向け「旧CSP」ライセンスでは、「学生使用特典」と呼ばれる無料で使えるライセンスもあります。
「全教職員」が対象ライセンスを契約時、学生用の「無償使用特典ライセンス」が契約対象のライセンスに応じて一定の割合で提供される仕組みです。

※ご注意※
大変申し訳ありませんが、当サイトでは無償版のライセンスについてのお問い合わせは受け付けておりません。Office 365 A1 など無償版のライセンスについてのお問い合わせは、Microsoft に直接お問い合わせくださいますようお願いいたします。

  

まとめ

いかがでしたか?今回の記事では、 【 「教育機関」向けの「Microsoft 365/Office 365」で提供されているプラン 】 について簡単にまとめてご説明しました。

【 Microsoft 365 伝道師 五味ちゃんのワンポイントまとめ 】

  • 教育機関向けに提供されているOffice 365・Microsoft 365のプランには、様々な種類のスイートプラン、単体プランがある。(NCEではなく「旧CSP」で提供されていることもポイント!)
  • 教育機関向けライセンスでは「法人」向けライセンスと比較して導入しやすい価格設定になっているため、スイート(パッケージプラン)の「Office 365 A3、A5」や「Microsoft 365 A3、A5」をご利用されるケースが多い
  • 教育機関向けのOffice 365・Microsoft 365には、「Office 365 A1」という無償のプランがある。
    さらに、「全教職員」が対象ライセンスを契約時、「学生使用特典」と呼ばれる無料で使えるライセンスもある。

この他、法人でのMicrosoft 365導入時(導入前)のご相談は、Microsoft 365相談センターまでお気軽にお問い合わせください。
Microsoft 365の専任スタッフが皆さまからのお問い合わせやご相談に丁寧に回答いたします。

  • ※ 導入後のお問い合わせは、販売店さま、もしくは購入後の問い合わせ窓口までお願いいたします。

それではまた、次回のブログでお会いいたしましょう!

 

有償版Microsoft 365の導入を相談してみる

製品情報に関する記事

Power BIって何?無料で使える?無料版と有償版の違いや注意点
デバイス管理とモバイルアプリケーション管理を簡単に行えるIntuneってどんなサービス?詳しく解説!
Exchange Onlineなら大丈夫!コンプライアンス時代の最強メール機能!
Office 2019とOffice 365のOffice、同じになった機能・異なる機能比較
OfficeをインストールしたらTeamsがついてきた!?これって使えるの?
お悩み別!あなたにピッタリのOffice 365はどれ...?
メールサービスはやっぱり安全&便利なExchange Online!
共有PCでMicrosoft 365 Apps(Office)を利用するための条件をまとめてみた
新しい法人向け永続版Office「Office LTSC」って何?
これでスッキリ? Office 365 各サービスの容量まとめ
気になるTeamsのライセンス体系を解説!
製品情報 気になるTeamsのライセンス体系を解説!
Office 365のOfficeの次期バージョンは「Office 2019」...じゃない?
ライバルに差が付く!Office 365純正オプション対応状況のまとめ!!
GIGAスクール構想のライセンス「GIGA Promo」の特徴と機能
これを読めばわかる!Office 365 一部プラン名称変更のまとめ
働き方改革にも役立つ?Teamsについて教えます!
今さら聞けない「基本のキ」!Microsoft 365 Apps で出来ること・出来ないことと、for business, enterprise の違い
メールのトラブルにお困りですか?迷ったら王道のExchange Onlineへ!
これであなたも敏腕プランナー?Office 365 Plannerとは
Office 365、単品で提供されているプランはどんなものがある?
Remote Work Starter プランとは?付帯する機能や出来ること・出来ないことまとめ
Microsoft CSP:永続型ライセンス(Software in CSP) とは?メリデメ、対象製品などまとめてみた
サポート切れのOffice、そろそろ乗り換えない?
製品情報 サポート切れのOffice、そろそろ乗り換えない?
Azure AD Premiumってなに?
製品情報 Azure AD Premiumってなに?
Microsoft 365・Office 365の「Fプラン」はフロントライン・ワーカー限定?契約時・利用時の注意事項まで解説
Office 365・Microsoft 365のプランと価格ラインナップをご紹介します
Office 365のSharePoint Onlineとは?
製品情報 Office 365のSharePoint Onlineとは?
利用者必見の鉄板オプション!
【重要】Office 365・Microsoft 365のプラン名称が変更となります(4月21日~)
Office 365のメール「Exchange Online」のプランの違いは?
さようなら、Skype for Business...!?どうなる、Office 365のweb会議機能
無料で使えるOffice 365がある!?その真相とは
製品情報 無料で使えるOffice 365がある!?その真相とは
AzureとOffice 365の違いを解説!
製品情報 AzureとOffice 365の違いを解説!
標的型メール対策なら Microsoft Defender for Office 365 におまかせ!機能からプラン・価格まで
マイクロソフトのライセンスプログラムの違いは?~CSP/OPEN/MOSP の比較~
Exchange Online Plan2のメールボックス容量変更!(100GBへ)
もしも・・・の備え!Exchange Onlineのメール暗号化
Teams Exploratory の有効期限が来たらどうすれば良い?対応方法とおすすめプラン、注意事項まで解説

あなたにおすすめの資料

Microsoft 365相談センターでは、 Microsoft 365 により詳しくなれるお役立ち資料をご提供しています。

あなたにおすすめの資料

Microsoft 365相談センターでは、 Microsoft 365 により詳しくなれるお役立ち資料をご提供しています。

製品についてのお問い合わせ

導入検討にあたって
情報収集中の方へ

Microsoft 365導入にあたって情報収集中の方に嬉しいホワイトペーパーをご提供しています。

導入でお困りの方へ

Microsoft 365導入にあたって不明点などございましたら、Microsoft 365相談センターへ。Microsoft 365に精通したスタッフが皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

購入をご検討の方へ

Microsoft 365の購入はweb、または日頃お取引のある販売店からもご購入いただけます。

Microsoft 365の
プラン構成がわかる
資料はこちら
資料をダウンロードする